波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

旧大陸ヨーロッパのブリグジット・ヒステリー、英国の離脱ヒステリー・・・

トルコのイスタンブール国際空港でトリプル・テロが火曜日の夜に起きて、フランス・ヨーロッパ中の国際空港がテロ防止の非常警戒態勢に入る・・・というのは、今週末からヨーロッパは夏のバカンスに入るから、七月組と八月組と時間差でみんなが夏のバカンス・平均して二週間のバカンスをとる・・・その前にトルコのイスタンブールの国際空港でテロ爆発があった、夏バカンス出発前の大パニックになる・・・フランス語に、ル・リスク・ゼロ・ネグジステ・パ、リスク・ゼロ、無事故は存在しない・・・今・日本での標準語、関西・大阪弁で、なんでやねん、これが政治家たちやメディア報道のいいわけ・・・
a0342405_04250637.jpg

フランスのパリと言えば、エッフェル塔・・・パリにはエッフェル塔がよく似合う、太宰治の「富嶽百景・ふがくひやっけい」の本の中の「富士・フジには月見草がよく似合う」の感じ・・・男子&女子、青少年諸君は本を・活字を読まんにゃあいけんよ、読書をしてイメージ・トレーニングをする、そして、自分の中で考える、あなたまかせの人生はアットンション・要注意でっせ・・・そのパリのエッフェル塔がテロ対策に・・・
a0342405_04243403.jpg

エッフェル塔の下のエスぺス・空間の中に自由に入れんやんけー・・・南大阪の岸和田・河内・かわち言葉・・・中に入るためには、手荷物検査の金属反応感知器ブースに入って、身体検査をしなければいけない、テロ防止のため・・・こんなところまでテロ防止・・・夏バカンスの地中海や北大西洋やブルターニュやノルマンディーの海水浴場にもテロ防止のためのポリスによる自動小銃を持ってのパトロールが必要だと、なんやねん・テロ対策・・・
a0342405_04262716.jpg

パリのメトロ・地下鉄の宣伝広告から、その①・・・パリ市立のシャトレ劇場でのニューヨーク・シティ・バレーの公演をやっている・・・
a0342405_04264824.jpg

パリのメトロ・地下鉄の宣伝広告から、その②・・・東フランスのメッツにあるポンピドー現代アート・センターでの展覧会のお知らせ・・・アントレ・ドゥ・ホリィゾン、二つの地平線の中に・・・これではわけがわからん、ドイツとフランスの比較アートのなんとからしい・・・
a0342405_04231828.jpg

こんなフレンチ雑誌が登場する・・・ストップ・ア・ル'ヨーロップ、ヨーロッパを阻止する・・・移民問題・アイディンティティ問題・テクノクラートの勝手にやりたい放題のEU・ヨーロッパユニオンの政治システム・庶民の反抗・反乱、フランスの明日は ? ・・・フランスの国のシンボルの時を知らせる Coq・コック・オス鶏が鳴いている・・・Coquerico・コックェリコー・ココリコー・・・
a0342405_04225485.jpg

フランス人とブリグジット・英国の欧州からの離脱をどう考えるか・どう思うのか・・・52%のフランス人がモウべ・ショーズ、英国の国民投票の結果のブリグジットは悪いことだと・・・反対に、48%のフランス人がそれはボン・ショーズ、いいことだと・・・なんやねん、欧州統合は早すぎた政治的・経済的な実験だったのか・・・新大陸のアメリカ合衆国のオバマ大統領が言うように、旧大陸のヨーロッパはブリグジット・ヒステリーになっている、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・フレンチFMラジオから、Oh Wonder - Without You - YouTube ・・・あなたなしでは、ってブリティッシュ・英国なしでは、っていうこと ? 反対に、ヨーロッパなしでは、っていうこと ? ・・・チャオ・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2016-06-30 05:20 | Trackback | Comments(0)

ユーロサッカー・チャンピオンリーグの準々決勝、次の日曜日の夜にフランスと戦うのはヴァイキングの子孫、初出場のアイスランドのチーム・・・

2016年のユーロサッカー・チャンピオンリーグの準々決勝の試合、フランスと戦うのはなんと、イングランドではなくて初出場のアイスランドにヨーロッパ中がオ・ラ・ラー、驚いている・・・
a0342405_04083167.jpg
33万人のアビトン・人口のアイスランド、このちっちゃな国にプロのサッカー選手は100人しかいない、FIFAのクラスモン・ランキング、順位は34番目・・・こんなちっちゃな国にサッカーの本場のイングランドが2-1で負ける、ヨーロッパ中が、なんでやねんと思った・・・
a0342405_04085460.jpg
アイスランド VS イングランドの生放送・実況中継には首都レイキャビクの人々が集まって、フランス・ニースからの試合を観戦する、視聴率98%だと、日本の視聴率・低迷のテレビ番組のディレクターが心臓マヒを起こすような数字・・・
a0342405_04111535.jpg
試合終了後、アイスランドのチームはスタジアムのサポーターと一緒に、ヴァイキング式の手打ちセレモニーをする・・・アイスランドの人々はヴァイキングの子孫だったのだ・・・今週の日曜日にフランス VS アイスランドの準決勝試合がパリの北郊外のスタード・フランス大スタジアムで行われる、多くのアイスランド人が応援にパリにやってくる、ヴァイキングの襲撃・・・でもアイスランドなうにはアーミー・軍隊が存在しない国、アイスランド人はそれを誇りにしている・・・
a0342405_04141116.jpg
パリの街では夏季節のソルド・バーゲンセール期間中・・・今年は、なんと、しょっぱなから50%・半額の値引きセール・・・ストックばっかりやさかい、はよ売らへんとあきまへんのや・・・ネゴシエ・値引き交渉次第では、70%や80%もセ・ポッシィブル、可能どすえー・・・
a0342405_04101436.jpg
スキャンダル・アート・・・フランスのグルノーブルの町の青少年文化センターの壁に、こんな壁画を許可して描かせた・・・フランス共和国の自由と平等と博愛のシンボル・守護女神のマリアンヌがポリス・武装警察・機動隊に暴力をふるわれている壁画・・・これはないだろうーとポリス組合から文句がでる、内務省からもクレームがでる、数日のうちにこのカリカチュア・風刺マンガの壁画アートは消される予定・・・デモクラシー・民主主義のルールは何でもありだけれども、そこには人間としてのモラールが必要、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0342405_04123984.jpg
フランスの六月の果物といえば、セリーズ・サクランボ・・・パリ行き南郊外線駅のそばでイスラーム系フランス人のおっちゃんたちがやっている野菜や果物を売っているテントで、一kgのサクランボを買う、五ユーロちょっと、約六百円ぐらい・・・それを全部・使ってのサクランボのクラフティを作る・・・レシピ・作り方はスーパー・ファッシィル、超カンタン・・材料は、①タマゴ三個 ②お菓子用の小麦粉100g ③砂糖100g ④ミルク・牛乳300ml これらを全部・混ぜて ➄一kgのサクランボをひきつめたケーキ用の耐熱容器に入れ、オープンで温度180度、四十分から五十分、表面に焦げ目がつくまで焼く・・・小学生でもできちゃう、ベルギー・アントワープの日本とベルギーのハーフハーフ五歳のサキちゃんでもできちゃう・・・クラフティは温かくてもおいしい、冷めてもおいしい・・・フランスの南西部地方ペリゴールの田舎のケーキ、果物はサクランボやリンゴやスモモやなんでもいい、イメージとして固めのプリンにサクランボが入った感じの田舎ケーキ、田舎のばっちゃんが作るケーキ・・・フレンチFMラジオから、Sigala - Sweet Lovin' (Official Video) Feat. Bryn Christopher - YouTube ・・・チャオ・・・
a0342405_05341982.jpg


オマケ・・・この女の子がベルギー・アントワープに住むサキ・クララちゃん、五歳・・・ずいぶんと大きくなった、地元の幼稚園に通っている、ベルギーの砂糖をまぶした揚げパンケーキを持っている・・・二十一世紀の明日を生きる・次の世代の子供たちのために我々は何をしなければいけないか・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・


[PR]
by h-hatano-paris | 2016-06-29 05:12 | Trackback | Comments(0)

Xēnophobie・ゼノフォビィ、外国人嫌い・排外主義のアングロテール・アングロサクソンの国、ブリティッシュ・英国の外国人嫌い・・・

先週の木曜日のブリテン島のEU・ヨーロッパユニオンから離脱する・しないの国民投票の結果、BREXIT・ブリグジット、ブリティッシュ・英国の離脱が決まり・・・あからさまな Xēnophobie・ゼノフォビィ、外国人嫌い・排外主義が始まっている、その標的になっているのが英国の中の外国人でマジョリテ・最多数のヨーロッパ大陸のポーランドからやって来た出稼ぎのポーランド人たち、低賃金・低収入できつい仕事をして出稼ぎをする・・・そのポーランド人に向かってイギリスから出ていけー・・・歴史はくり返す、第二次世界大戦前のドイツのユダヤ人は出ていけーと同じ・・・アジアの日本は、これを反面教師にしなければいけない、メディアによる反中や反韓の落とし穴に落ちるとブリティッシュ・英国のようになる・・・RĒFĒRENDUM・ルフェランドンム、デモクラシー・民主主義の多数決のルールの国民投票は国を分断し、極右翼人間による排他主義・外国人嫌いになる・・・
a0342405_04272874.jpg
パリの郊外線・A線からメトロ・地下鉄につながっているオーベール・オペラ駅のホームにあるコワフール・エクスプレス、超早い散髪屋さん、カットするだけで10ユーロ、約千百円ぐらい・・・予約もいらない、すぐに髪をカットしてくれる・・・
a0342405_04281825.jpg
この新聞の記事は、エッフェル塔の近く・セーヌ河ぞいにある人類学・民俗学的な美術館のケ・ブラリーに創立者のジャク・シラクの名前がつく・・・ミュゼ・ドゥ・ケ・ブラリー・ジャック・シラクとなる・・・アジアの民俗学的な日本の能面がジャック・シラクに似ていると話題になる・・・
a0342405_05271941.jpg
これが元フランス大統領のジャック・シラクの顔、日本の能面と似ているとフランス人はいう・・・
a0342405_04283758.jpg
日本のテアトル・お芝居、能の人物の十八世紀のマスク・・・とフランス語のコメントが書いてある・・・明治の時代に多くの日本の伝統芸能のアンティークものがフランスにも渡ってくる、そのおかげで今もフランスに保存され残っている・・・
a0342405_04301937.jpg
イギリス十九世のロマン主義の絵画から・・・Richard Dadd、リチャード・ダッド (1817-1886) Ētude pour Grazy Jane, 1855年、アクリル・水彩、36X26cm ・・・気がおかしくなった娘の絵は、ブリグジット、欧州からの離脱でおかしくなったブリティッシュ・英国の姿のよう・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・マイ・プレフェレ、お気に入りのUKミュージックから、Paloma Faith - Only Love Can Hurt Like This (Official Video) - YouTube ・・・チャオ・・・プリュス・つけたし・・・今日のパリはフランス・サンディカ、労働組合による労働法改正反対のグレーヴ・ストライキの11回目のマニフェスタション・抗議集会、デモ行進が午後からある、国家非常事態の中でもデモ行進・抗議集会をするフレンチ労働者のストライキをする権利と主張・・・黙っているとフランス社会はいろいろなルールが政府によって勝手に決められるから、言ってダメもと・やってダメもとの自己主張が正しいとされる・・・英国のヨーロッパからの離脱のヴィールスがフランスにも上陸し、フランスも国民投票をすべきだという声もある、31%のフランス人がEU・ヨーロッパユニオンからの離脱に賛成・支持している・・・そういうウルトラ・アドワット、極右翼的なフランス人が増えてくるとわれわれエトランジェ・外国人はフランスに住むことがディフィシィル・困難、むつかしくなる、外国人追い出し法案なるものができる、ナチ・ドイツのアンチ・ユダヤと同じ・・・だから、黙っているとなにをされるかわからない・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2016-06-28 04:56 | Trackback | Comments(0)

アルク・ド・トリオンフ、凱旋門の下を通ってフランスの自由と栄光のために戦い亡くなった多くの兵士たちはパリの街に帰還する・凱旋する・・・

a0342405_04253256.jpg
おおパリよ、世界のパリはいつまでも栄光であれ、永遠であれ・・・先週の土曜日の午後はパリのシャンゼリゼ大通り・凱旋門の近くの駐仏日本大使館に参議院選挙の在外投票に行きまして、凱旋門広場は観光客でいっぱいだった・・・フランスの自由と栄光のために戦い亡くなった多くの兵士たちの魂・たましいは、この凱旋門の下を通ってシャンゼリゼ大通りを行進してパリの街に帰還する・凱旋する、この凱旋門の真下には無名兵士のお墓がある・・・本来は神聖な、聖なる場所、ミステリー・ゾーンなのだ・・・
a0342405_04265060.jpg
シャンゼリゼ大通り・凱旋門あたりのキオスク・・・I ♡ PARIS・・・WE ♡ FRANCE・・・昨日のユーロサッカー・チャンピオンリーグのフランスとアイルランドの試合はフランスが 2-1 で勝利する・・・さらに、DIABLES ROUGES、ディアーブル・ルージュ、紅い悪魔とよばれているベルギーがハンガリーに 4-0 で勝利する・・・さらに、ドイツがスロバキアに 3-0 で勝利する、そろそろ準々決勝進出のチームが決まってくる・・・
a0342405_04261637.jpg
パリの街の街頭宣伝ボードには、ドイツ十九世紀の表現主義の女性絵描きのパウラ・モーダーゾーン=ベッカーの展覧会、パリ十六区のトロカデロ広場にあるパリ市立近代美術館で・・・パリのボザール・美術学校で学んでいたので我々の先輩でもある、31歳で亡くなる、これからという時に・・・ドイツのデュッセルドルフで展覧会をやって、クルマでドイツからオランダのアムステルダムに行った、ゴッホ美術館にも行って、その隣りのアムステルダム市立近代美術館でマチスの特別展覧会があって、それを見て、一階の売店に行ったらパウラ・モーダーゾーン=ベッカーの画集があった、ウチのサマジスティ・女王陛下が買うかどうするか迷っていた、画集の値段が高くて持ちあわせのユーロがなかったので結局、買わなかった・・・その彼女の展覧会をパリでやってるとは・・・パウラ・モーダーゾーン=ベッカーがパリまで追っかけてきた・・・国民投票の結果、大混乱のUK、ユナイテッド・キングダムの女子歌手、Birdy - Words [Official] - YouTube ・・・チャオ・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2016-06-27 05:51 | Trackback | Comments(0)

あまり耳にしないフランス語・VEGAN・ヴェガン、英語読みだとビーガン、100%のベジタリアン・純粋な菜食主義・・・

六月最後の日曜日のフランスのメインエベントは、ユーロサッカー・チャンピオンリーグのフランス対アイルランドの試合が行われる、何年か前のフランスとアイルランドの試合でゴール前でフランス側が「神の手」を使ってゴールを入れたことが大スキャンダルになった、「神の手」とはハンドボールのように手を使ってボールを止めゴールに入れた、・・・トゥリッシェ・インチキ、イカサマ試合だと大騒ぎになった・・・そのアイルランドとの因縁の試合が今日・日曜日の午後15時からリヨンの大スタジアムで行われる・・・
a0342405_05033106.jpg

・・・てなもんで、フランス中がソリダリテ・連帯心でフランスの三色旗を掲げている、これはパリ南郊外線駅にあるアラブ系フランス人がやっているケバブ屋の店先・・・アラブのマクドがファーストフードのケバブ、ピザも焼いているし、ポンム・ド・フリッツ、フレンチポテトも揚げている・・・サンドイッチと文字があるのはケバブのサンドイッチのこと・・・国民投票の結果・EU・ヨーロッパユニオンから離脱するブリティッシュ・英国のサンドイッチではないのであしからず・・・
a0342405_05010954.jpg
日本から帰仏して二週間、フランス人のプレフェレ・お気に入りの大衆・家庭料理を食べないとフランス社会にアダプテ・適応できないと思い・・・週末のお昼ごはんの食材は・・・一度・食べたらやみつきになるプレ・ロッティ、鶏のオープン丸焼きをメインにするのが普通なのでありますが、パリ南郊外のアントニーの町のマルシェ・朝市でプチ・ジャガイモを見つけたので、このプチ・ジャガイモを食べたいために鶏の丸焼きをする、ブルターニュ地方ある島、イル・ド・レ、レ島で作られているプチ・ジャガイモ、ゴッホの初期の絵に「ジャガイモを食べる人々」の作品がありますが、今が旬の春ジャガイモを食べる・・・左りのピーマンとトマトは南仏料理のラタトゥイユになる・・・
a0342405_05014712.jpg
家庭用オープンでグリエ・焼いたプレ・ロッティ、鶏の丸焼きと、その鶏から落ちる脂で焼いたプチ・ジャガイモと茹でたインゲン、プチ・ジャガイモは皮つきを焼いてそのまま食べる・・・
a0342405_05020522.jpg
南仏料理の野菜煮込みのラタトゥイユ・・・温野菜のサラダのようなもの・・・
a0342405_05022258.jpg
野菜からでる水分で煮込むだけ・・・最近のフレンチ食文化のフランス語に、VEGAN・フランス語読みでヴェガン、英語読みだとビーガンなる言葉が登場し・・・ヴェガン・ビーガンとは100%のベジタリアン・純粋な菜食主義のこと・・・フランス人の98%が何らかのお肉・お肉加工品を食べていると、純粋に野菜オンリー、ミルクもタマゴも食べない食人間をヴェガン・ビーガンというのだと・・・日本の田舎の農家のばっちゃんのお食事・・・このラタトゥイユの上に、ポッシュした・お湯の中にタマゴをおとして半熟にする・・・それを置くと、立派な前菜になる・・・
a0342405_05055561.jpg
ウチのサマジスティ・女王陛下の静物台から・・・サクランボの静物画をお描きになられておりまして、ハイ、このように・・・日曜日ミュージックは、Norah Jones (with Wynton Marsalis) - Come Rain or Come Shine - YouTube ・・・ボン・ディモンシュ、よき日曜日を、今日のお昼はフランス人の家庭によばれている、サクランボのクラフティを作って持っていく予定、それと、フランス南西地方のベルジュラックのセック・辛口の白ワインと日本のお土産も一緒に用意する、ただの食事会というよりも日本はどうだったーのお話し・クエッション・レポンスの質問会・・・チャオ・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2016-06-26 05:56 | Trackback | Comments(0)

I AM NOT BRITISH , I AM EUROPEAN ! 、アイ・アム・ノット・ブリティッシュ、アイ・アム・ヨーロピアン ! ・・・

ドーバー海峡の向こうのブリテン島の社会的なシーイズム・大地震、EU・ヨーロッパユニオンからのブリティッシュ・英国の離脱・・・一夜明けたフレンチTVニュースなうではこんなのを放送する・・・
a0342405_16330154.jpg
ブリティッシュ・英国のニュースペーパー・新聞のいろいろ・・・オーバー・終わった、アンド・アウト、そして、EU・ヨーロッパユニオンからアウト・出る・・・
a0342405_16331700.jpg
離脱派はヨーロッパからのインデペンデンス・デイ、独立の日だと言い、残留派は将来・未来のブリティッシュ・英国のこれから・行く末が心配・・・
a0342405_16333278.jpg
多くの大衆メディア新聞がおもしろおかしくアンチ移民・難民のキャンペーンをした、毎日、これを見ているとこれは本当なのかが、これは本当だになってしまう、ナチ・ドイツが使ったアンチ・ユダヤ人の大衆扇動にも似ている・・・
a0342405_16334989.jpg
この喜びが永遠に続くのか・・・ブリテン島のアングロサクソンはもっと賢い民族だと思っていた・・・スコットランドと北アイルランドがEU・ヨーロッパユニオン残留を望んで独立の国民投票をしたら、ブリティッシュ・英国そのものが消滅する・・・
a0342405_16340575.jpg
ブリティッシュ・英国のトランプとよばれてしまった元ロンドン市長ボリス・ジョンソン、ブリテン島ではなくなったボリス島へウェルカム・ようこそ、アイランドの意味は島・孤立させること、つまり英国を世界から孤立させるアイランド・島にする・・・次のブリティッシュ・英国の首相・政治をする人物・・・
a0342405_16342244.jpg
新生ブリテン・英国の誕生・・・ポジィティブな新生なのか、ネガティブな新生なのかが問題・・・
a0342405_16350658.jpg

ヨーロッパ経済の中心・ドイッチュランド・ドイツの号外特集マガジン・・・アウトッシュ ! 写真が白黒でっせ、つまり、ブリティッシュ・英国のお葬式、バイバイ・・・
a0342405_16352380.jpg
ロンドン市内の残留派支持の若者たちによる集会スローガン・・・アイ・アム・ノット・ブリティッシュ、アイ・アム・ヨーロピアン・・・いろいろな変化球を投げましたが、ウィークエンド・週末に、よーく、お考え下さーい、デモクラシー・民主主義のスペシャル・ルールの国民投票とは何なのか・・・今日は午後からパリの駐仏日本大使館に日本の参議院選挙の在外投票に行く・・・ボン・ウィークエンド、よい週末を・・・チャオ・・・アプレ・その後、パリのシャンゼリゼ大通りの裏てにある駐仏日本大使館は土曜日でお化け屋敷のような雰囲気だった、人がいない、フランスに住んでいる日本人はフランス人以上に個人主義・自分主義になって在外投票にもやって来ない・参加しない、もう日本人ではない、今さえよければいいじゃーんの刹那主義のネガティブ・フレンチのヴィールスに完全に感染している・・・アキマヘンなー、パリの日本人は全滅どすかー、そうドス・ドス、無責任と言うかなんというか、フランス人でもなし・日本人でもなし・・・アニマルでもなく、鳥でもなく、ヒューマンでもなく、わけのわからない日本人が増えたフランス・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2016-06-25 17:05 | Trackback | Comments(0)

L'EUROPE, C'EST FINI、ヨーロップ、セ・フィニィ、ヨーロッパは終わりなのか・・・これが新たな希望への始まりなのか・・・

旧大陸のヨーロッパは、ブリティッシュ・英国の国民投票の結果のBREXIT・ブリグジット、EU・ヨーロッパユニオンからの離脱で大地震のように大ゆれにゆれているとスペシャル・ニュースばかり・・・これで新大陸のアメリカ合衆国の大統領にトランプ候補がデモクラシー・民主主義のルールの直接選挙・大統領選挙で選ばれたら地球プラネットは加速度的にカタストロフィ・破壊・崩壊の道を進む・・・デモクラシー・民主主義のルールとは何んだろうとなる・・・国民投票や大統領選挙の多数決とは愚盲・ぐもう、おろかで目がみえないさま、なのかと思ってしまう・・・一番に喜んでいるのは地球プラネットの悪役のロシアのプーチンだと、フレンチTVニュースでは言っている・・・イスラーム系の移民や中東からの難民をストップするために、EU・ヨーロッパユニオンから離脱する・・・久しく、フランスからの文化・アートが不在だったので・・・
a0342405_04105630.jpg

英国の十八世紀の水彩画家、John Hamilton Mortimer (1740-1779)の「Monstres・モンスターズ」1778年、インクとアクリル・水彩、42X28cm・・・
a0342405_04111878.jpg

英国を代表する水彩画家のWillam Blake、ウイリアム・ブレイク (1757-1827)の「La Bēte ā Sept tētes de l'Apocalypse、アポカリプス・黙示録の七つの頭を持った野獣・ケダモノ」1799-1810年、アクリル・水彩、39X35cm・・・西洋世界は神と人間との契約宗教の社会ですから、神とのルールを守れば人間は保護される・守られる・・・デモクラシー・民主主義のルールの国民投票の結果、こんな怪物が登場するようになる・・・新大陸のアメリカ合衆国の大統領選挙でこんな怪物が誕生する可能性もある、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0342405_04120845.jpg
英国十九世紀後半期の絵描き、ジョージ・フレデリック・ワッツ作「ホープ・希望」1886年、カンヴァス・油彩、142,2X111,8cm、ロンドンのテート・ギャラリーのコレクション・・・この絵は、発表当時、「希望」ではなくて「失望だ」とか「絶望の絵だ」と批判された・・・球体・地球の上に座っているのは目隠しをされ竪琴を引く娘・擬人化された希望・・・これが失望なのか、絶望なのか、はたまた、希望なのかは観る人の感性・生命状態による・・・L'EUROPE, C'EST FINI、ヨーロップ、セ・フィニィ、ヨーロッパは終わりなのか・・・これが新たな希望への始まりなのか・・・UKミュージックから、Jessie Ware - Tough Love - YouTube・・・チャオ・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2016-06-25 05:15 | Trackback | Comments(0)

ヨーロッパからの緊急号外・・・想定内のBREXIT・ブリグジット、ブリティッシュ・英国のEU・ヨーロッパユニオンからの離脱に Let it Be・レット・イット・ビー、なるようになるさー・・・

フランスの金曜日の朝のTVニュースは早朝から、各チャンネルでこればかり・・・ヴァンドルディ・ノワール、黒い金曜日という局もあるし、英国がヨーロッパからデボルセ・離婚したとか、将来・英国がヨーロッパと再婚、復帰を望んでもアンポッシィブル・不可能だとか、アンチ・外国人、外国人嫌いの排他主義の極右翼的な勝利だとか、移民・難民に古き良き英国の伝統や習慣をメチャクチャにされる不安や心配の原因結果だとか・・・若い世代はIN・残留を支持し、年寄り世代がOUT・離脱を支持したとか、国民投票のヴィールスがフランスにも上陸してくるとか、一番に喜んでいるのがフランスの極右翼党のFN・フロントナショナル国民前線、ヨーロッパ各国が極右翼化にドミノするとか、あまりにもベルギーのブリッセルのEU本部のテクノクラート・現場を知らない高級官僚たちが指導した結果だとか、親指の上で地球を回していると錯覚している政治家たちの大失敗の結果・・・
a0342405_16311963.jpg
BREXIT・ブリグジット、ブリティッシュ・英国のヨーロッパからの離脱に大喜びのOUT・賛成派・・・
a0342405_16314635.jpg
ブリティッシュ・英国の極右翼党人間はフランスの極右翼党人間に似ている・・・排他主義・外国人嫌い、この連中に、昔し、囲まれてアジア人だからと顔面にツバをはきかけられた、コノヤローと思ったけれども、ウチのサマジスティ・女王陛下にとめられた・・・以前、ロンドン郊外のヒュースロー空港でパリ行きの旅客機を待っていて、待合のベンチはアングロサクソンの出張サラリーマンたちが全てのイスを確保していて、わざとカバンを置いたりして座れなかった、そこで人種差別を感じた、ワタシがアジア人だったから・・・
a0342405_16320977.jpg
これがブリティッシュ・英国の極右翼党の党首・・・こんなのが登場する二十一世紀の未来はどうなるのか・・・
a0342405_16324529.jpg
英国の経済紙には、このヨーロッパからの離脱で金融・ポンドやユーロが大幅にダウンする・・・それでもうれしいらしい・・・
a0342405_16333226.jpg
こうなっちゃうと、もう、パロディ・お笑いに近い・・・
a0342405_16340390.jpg
a0342405_16341831.jpg
この新聞社はヨーロッパから離脱する・離脱しないの二つのバージョンを作っていた・・・ブリティッシュ・英国メディアのパロディ・お笑いアート・・・
a0342405_16343487.jpg
フレンチTVニュースでは、これからドミノ化するであろうヨーロッパからの離脱可能性の国々のパロディ的なスローガン、BREXIT・ブリグジットに続く新しい標語を放送していた・・・六番目のフィニィッシュ・オワリとあるのはフィンランドのヨーロッパからの離脱語・・・大いにお笑いくだせえー・・・そして、バックミュージックに、ビートルズのレット・イット・ビー、なるようになるさーを流していた、The Beatles - Let it Be (rehearsal) - YouTube ・・・チャオ・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2016-06-24 17:01 | Trackback | Comments(0)

国家非常事態でもフレンチ労働組合は労働法改正反対のグレーヴ・ストライキ集会やデモ行進をする・・・

今年に入って三ヶ月半も毎週、フランス・サンディカ、労働組合による労働法改正反対のグレーヴ・ストライキ集会やデモ行進がパリの街で続いている・・・少し、異常な状態になっている、フランスなうはイスラーム過激派テロ集団に対する治安体制の国家非常事態中・・・本来であれば、集会やデモ行進はアンテルディ・禁止なのに、労働組合によるストライキには甘いフランス政府・・・ルール違反をしても、みんなが勝手なことをしてもフランスは許される、今日からフランスの旅客機・エアフランスが27日までグレーヴ・ストライキをする、みんながやっちゃうもんねーのストライキする権利の自由・・・社会がパラリゼ・大混乱する・・・
a0342405_04522783.jpg
トゥ・ル・モンド・デテステ・ラ・ロワ・トラバーユ、みんなで一緒に労働法改正反対をしよう・・・フランスのサンディカ・労働組合のスローガン・・・
a0342405_04474679.jpg
人類学・民俗学博物館・美術館のケ・ブランリーではオープンして十周年記念に今週末の土・日曜日にウイークエンド・アニベルセー、お誕生日の週末企画で入場料がグラテュイ・無料になる・・・さらに、新しく、ケ・ブランリー・ジャック・シラク博物館・美術館としてスタートする、元フランス大統領のジャック・シラクが創立者だから、ポンピドー現代アート・センターと同じ、フランスの戦後の歴代大統領は文化的な施設を残す、ミッテランのルーヴル美術館のガラスのピラミッドやジスカールのオルセー美術館などなど・・・
a0342405_04495721.jpg
真っ赤に染まった、その①・・・豚バラ肉とキムチとお豆腐と白菜で豚キムチ丼をつくる・・・がっつり食べないと時差ボケが治らない・・・
a0342405_04501881.jpg
真っ赤に染まった、その②・・・スパゲッティにトマト野菜ソースをかけて、オープンで加熱すると・・・モチモチ感のパスタ料理に変身する・・・
a0342405_04482880.jpg
a0342405_04485127.jpg
近くのケンケンで行けるスーパーマーケットで、北アフリカのモロッコ産のロゼワインを見つける・・・
a0342405_04490877.jpg
ヴァン・グリ・ド・モロッコ、モロッコの灰色のワイン・・・北アフリカのマグレブ諸国のモロッコ・アルジェリア・チュニジアでは古代ローマ帝国の植民地の名残りからブドウ畑がありワインを作っている、イスラーム教徒の国なのにワインを作っている、それがおいしいのなんのって・・・モロッコのサハラ砂漠の入り口の町・マラケッシュの郊外に住むモロッコ人の地元のアーティストの家でお昼ご飯・クスクスをご馳走になり、このヴァン・グリ、モロッコ産の灰色のワインがサービスされた・・・食卓テーブルで政治と宗教の話し・会話をすることは西洋社会のタブーなのだが、ガンガンに世界の政治とイスラーム宗教の話しをした、本音・ホンネの会話をした、この灰色のワインをガンガンに三本ほど飲んだ・・・一期一会・いちごいちえ、その時・その時間は二度とやってこない・・・Shura - 2Shy - YouTube 、イスラーム世界では今日は聖なる金曜日、ヴァンドルディ・セイント、この日にクスクスを食べるのが正しいクスクスの食べ方、それも、パータージェ・みんなと一緒に分け与えて食べる・・・チャオ・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2016-06-24 05:47 | Trackback | Comments(0)

ヨーロッパユニオンからBREXIT OR NOT BREXIT ? ブリグジット・オワ・ノット・ブリグジット ? EUから英国は離脱するのか、それとも、残留するのかの国民投票・・・

今月の六月六日から始まったイスラーム信仰の年に一回のラマダーン・断食月の時、フランス国内にも多くのイスラーム系フランス人が住んでいるので・・・フレンチTVニュースに、ラマダーン・断食月の食事タイムはいつなのかというテーマがありまして・・・朝食は日の出前の早朝四時前に食べる、お昼ご飯はなし、夕食・夜食は日没後の九時五十九分すぎと決まっているのだと、これがイスラーム信仰のアッラーの神との契約・けいやく宗教、神とのルールを守れば神は守ってくれる・・・これはカトリック・キリスト教もユダヤ教も同じ、神との契約・けいやくをすれば神が守ってくれる・・・江戸っ子落語の大家と店子の関係のようなものと例えれば叱られますが、そんなようなもの・・・宗教ルールの中で生きている、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0342405_04415215.jpg
最近のフレンチJK・女子高校生の三つ編みヘアースタイル・・・自分オリジナルのヘアースタイルの三つ編みのニューモード・・・
a0342405_04422500.jpg
昨日の午後はパリの南郊外の画材屋さん・マランに行きまして、こんな油絵用の木枠を買ったり・・・
a0342405_04424115.jpg
油絵用のカンヴァスを触ったり・・・
a0342405_04425470.jpg
油絵具を眺めたり・・・油絵の画材は税金・消費税が20%も加算されるので、ビクビクしながら買いものをする、フランスでは箱根の峠の追いはぎのように高額の消費税をとられる・・・
a0342405_04434493.jpg
今回の日本での一時帰国中に東北の仙台の町のジュンク堂でウチのサマジスティ・女王陛下が買った本、東京・都内の本屋にはなかった・・・風刺マンガ新聞のシャルリー・エブドがイスラーム過激派テロ集団に襲われて多くの関係者が無差別殺害された事件の本・・・最近のフレンチニュースに、無差別殺害テロされた遺族がこの風刺マンガ新聞社を訴える、事件の後、多くの新聞の売り上げと巨額な寄付金をネコババしていると・・・
a0342405_04440357.jpg
フランスの専売特許である、自由・平等・博愛主義をつかってトータリズム・全体主義にフランス社会が変化したことへの、愛国正義へのアナリゼ・分析とクリティケ・批判の本・・・フランス社会ではエマニュエル・トッドは大バッシングにあった・・・
a0342405_04441952.jpg
a0342405_04443992.jpg
一応、フランスからのアートブログなので・・・北欧ノルウェーの絵描き、ムンク作「疾走する馬」1911-12年、油彩・カンヴァス、148X119,5cm、ノルウェー・オスロのムンク美術館のコレクション・・・ブリティッシュ・英国がEU・ヨーロッパユニオンから離脱する・離脱しないの国民投票の日、デモクラシー・民主主義のルールの国民投票、ひとつの国が分断される国民投票は必要なのか・・・日本シネマのフーテンの寅さんのセリフの中に「それを言っちゃあオシマイよ」とありましたが、物事をギリギリまで追い込んでいくと・・・セ・フィニィ、オシマイになってしまう、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・旧大陸のヨーロッパはアンチ移民・アンチ難民で目をむいて疾走する馬・暴走する馬のよう極右翼系人間が多しになっている・・・ブリテン島のUKミュージックから、Shura - Touch (Talib Kweli Video) ft.Talib Kweli - YouTube ・・・今日からパリの駐仏日本大使館で参院選の投票が始まる、7月3日まで・・・これもデモクラシー・民主主義のルールのひとつ、今週の土曜日の午後に投票に行く予定・・・チャオ・・・ユーロサッカー・チャンピオンリーグのベルギー対スウェーデンの試合はベルギーが1-0で勝利する、ディアーブル・ルージュ、紅い悪魔とよばれている今年のベルギー・ナショナルチームは強い・・
a0342405_15481790.jpg
フレンチTV24時間ニュース・オンリー局からのオマケ・・・ブリティッシュ・英国の新聞のいろいろ・・・
a0342405_15483200.jpg
英国がヨーロッパユニオンから離脱すると地球プラネットはブラックホールのような底なしの穴のようになる・・・
a0342405_15484864.jpg
こうなると、アングロサクソンのインテリジェンスを疑ってしまう、アングレ・英国人はグラン・コン・大バカものだったのかと・・・
a0342405_15490238.jpg
これがブリティッシュ・英国がヨーロッパユニオンから離脱する or 残留するの国民投票の投票用紙・・・イギリスでは離脱する or 残留するが競馬と同じ感覚で賭け事にもなっている・・・デモクラシー・民主主義のルールの多数決の国民投票は良くも悪くもあることを知る、地球プラネットが結果的に多数決でネガティブな方向に進んでもデモクラシー・民主主義なのかと・・・


[PR]
by h-hatano-paris | 2016-06-23 04:51 | Trackback | Comments(0)