人気ブログランキング |

波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

2019年 06月 11日 ( 1 )

スペインのナダールが、パリ・ローラン・ギャロス、全仏テニス・男子で12回目の優勝をした、大企業が観覧用の高額なボックス席を買い占めて前のあいた席が目立った裏話し・・・

長かったパリ・ローラン・ギャロス、全仏テニスが終わり、男子テニスはスペインのナダールが12回目の優勝をする・・・決勝試合は満席御礼でありましたが、準決勝・準準決勝までの試合はテニスコートに近い前の観覧席がガラガラにあいていたことが話題・ニュースになる、フランス語で Prix des Loges、プリ・デ・ロッジ、テニス観戦のボックス席のお値段がありまして、テニスコートに近いボックス席は大企業が自分たちのビジネス用のお客招待に買い占めている・・・そのお値段は、650ユーロ・約8万円から、3350ユーロ・約41万2千円もする、大企業が接待用にボックス席を買い占めている・・・が、そのボックス席のチケットをもらったお客が来ない、決勝戦は観てもいいけれど・・・後は野となれ山となれ、TV中継で前のボックス席がガラガラにすいている、それが問題になっている・・・大企業のご招待チケットには、お昼のシャンパンつきの豪華ランチもある、お土産にローラン・ギャロスのテニス・グッズもつく、交通費・タクシー代がつくこともある、果たしてこれは健全なスポーツ観戦なのか、それとも、不純なビジネス接待なのか、わけがわからーん状態になる、そのうちにキャバクラ嬢つきボックス席もありになるかも ? ・・・
a0342405_07032164.jpg
いよいよ、今年の夏バカンス用の水着がボンジュール・こんにちはー・・・35ユーロ・約4300円から・・・砂浜やプールで泳ぐ水着ではなくして、見せる水着、そのためには今からダイエット、何を言わんとしているのかおわかりになりぬれろ・・・
a0342405_16382688.jpg
ジャンボン・生ハムがボンジュール・こんにちはーとやってくる・・・塩味がきいておいしい、ダイエット中に悪魔の誘惑・お誘いのような生ハムちゃん・・・
a0342405_06274913.jpg
田舎のフランス人が大好物のブーダン・豚の血のソーセージ、これをフライパンで中火でじっくりグリエ・焼く、付け合わせはバターと温めた牛乳入りのジャガイモのピュレ・マッシュ、お好みで塩・コショウをする・・・
a0342405_04262992.jpg
ドイツ表現主義アートから、パウラ・モーダーゾーン=ベッカー作「カメリア・椿の葉を持つ自画像」1906-07年、厚紙にテンペラ、61,5X30,5cm、この女性はドイツ表現主義の先駆者と言われている、ベベ・赤ちゃんを出産後31歳で亡くなる、生前はスポットライトも当たらなかった、700点にもおよぶ油絵・水彩画・デッサンを残す、そういう絵描きもいる・・・フレンチTVニュースでやっていた、16年間のアメリカ、ラスベガス公演が終わった51歳のセリーヌ・デイオンのラストステージ・最後の舞台から、Céline Dion - Flying On My Own (Live from Las Vegas) - YouTube 、九月からワールドツアー公演を開始する、カナダ国籍のセリーヌ・ディオンは若い時にフランス・パリでデビューしたからフランス人は彼女をフランスが育てたと自負しフランスからのインターナショナルの歌手として応援している、もしも、我々が有名になってしまうと・・・そんなことは逆立ちをしてもない、ハタノはフランスが育てた絵描きとなる、そして、デコレーション・社会的なお飾りとしての勲章がもらえる、勲章をもらっていい絵が描けるのならいいけれど・・・チャオ・・・
by h-hatano-paris | 2019-06-11 05:23 | Trackback | Comments(0)