人気ブログランキング |

波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

2019年 06月 01日 ( 1 )

人間としての Nobelesse・ノブレス、品位・気品とは何なのか ? を考える東京・江戸川区の早朝の平井の超エコノミーな世界の縮図のような簡易ホテルの共同食堂から・・・

いよいよ今日から六月が始まる、東京のチベット・江戸川区の平井の早朝四時半はぼんやりした夜明け、この簡易ホテルは水戸街道にあるのでクルマの量が多い、排ガスも多い、地球温暖化なうにそろそろ交通規制をしなければ東京は排ガス・大気汚染都市になる、いつの間にか健康を害す・・・オランダのアムステルダムではクルマでアムス市内に入れることは入れるがパーキング・駐車料金が高い、違法駐車をしていると罰金も高い、町の外れにあるオリンピックスタジアムの地下のパーキング・駐車場にクルマを入れて、市内にはそこから路面電車に乗ることがススメられている、もしくは自転車に乗る・・・パリもお天気のいい日が続くと排ガス規制でクルマの乗り入れの選別がある、ガソリンの中で一番安いディーゼル・ガソリンのクルマはパリに入れない、排ガス量が多いから、電気カーはトンデモハップンなお値段なので庶民には買えない、電気エネルギーを充電するスタンドもない、アパートの地下パーキング場にはそういう電気充電器具もない・・・パリを取り巻く東西南北の郊外線に乗ってパリ市内はバスかメトロ・地下鉄に乗る、最近は自転車通勤も増える・・・地球温暖化と交通規制は切っても切れない公害対策、何を言わんとしているのかおわかりになりぬれろ・・・来週の月曜日の午前中の10時40分の羽田発・JAL便で帰仏する、朝の6時に江戸川区・平井の簡易ホテルを出る・・・そろそろフランスに帰らなければいけない、バカンス・観光目的で日本に一時帰国をしたわけではないので・・・
a0342405_05504903.jpg
朝のパリ南郊外線マッシー駅のホームの朝の通勤から、春夏秋冬・しゅんかしゅうとうの秋がない、春夏冬・しゅんかとう・・・多分、メイド・イン・チャイナのTシャツだと思う・・・初夏の六月の通勤風景はこんな感じ、グラサン・サングラスをかけてジーンズ姿で通勤する・・・
a0342405_07393011.jpg
16~17世紀のフランドル・アントワープの画家、ルーベンス作「倒れた木の素描・デッサン」紙に黒鉛筆とインク、これは18歳の時に東京・上野の西洋美術館の売店で買ったもの、ずーと持って壁に貼ったり、フランスに持っていった、座右の書・身近に置いて読む本、というものがあるがこれは座右のデッサンのひとつ・・・デッサンの線には気品が必要だと東京の美術学校で教わる、それは人間に気品・品格がないと描けない、人間としての Nobelesse・ノブレス、品位・気品とはなんなのか・・・これはいろいろと経験して生きてみないとわからない、時間がかかる・・・六月初めの週末土曜日ミュージック、Paloma Faith - Only Love Can Hurt Like This (Official Video) - YouTube 、日本のメディアは引きこもりイコール犯罪者・殺人者だと異質な人々への差別を始める、ウツ病・イコール・犯罪者・殺人者予備軍、過激派のテロリスト・イコール・イスラーム教徒に似ている、日本人の村意識はいまだ健在・変わっていない、世界から日本に異質な難民・移民の人々がきたら犯罪者・殺人者になる、何を言わんとしているのかおわかりになりぬれろ、来週の火曜日、6月4日にイスラーム教徒の人々は一カ月の長かったラマダーン・断食月が終わる、この世界・地球プラネットに異質な人々はいない、存在しない、みな同じ人間・・・チャオ・・・プリュス・付け足し、今日はウチのサマジスティ・女王陛下の母親の妹の子供・娘、もう、大学生の息子を持っマダムだけれども・・・従妹・いとこと京王新線の初台駅の東口・オペラシティホール方面の改札口でランデブー・約束、待ち合わせだった、彼女はこの近くに住んでいるから・・・何も考えずに新宿駅から京王線に乗ったら笹塚駅に行ってしまい、アッと驚くタメゴロウー、初台駅に行くには京王新線だとわかる・・・12時に待ち合わせ、お昼ランチをオペラシティホール・一階の築地食堂で食べ、中庭のカフェテリアで食後のお茶とケーキを食べ、いろいろと話していたら午後の三時になった・・・ひとり息子が小学生の時に離婚し、母親ひとりで働き子育てしてきた、いろいろな人生のドラマがある、みんな一生懸命に生きている・・・喧騒の土曜日の午後の新宿駅から総武線のローカル駅・平井に帰るとホッとする、平井駅のそばのパン屋で朝食用の食パンを買い、24時間オープンの西友マーケットで夕食の千切りキャベツとトマトを買う、一時帰国・東京滞在は残すところ明日の一日になった、簡易ホテルに着いて二階の共同食堂の冷蔵庫から冷えた牛乳をとり出してゴクゴクと飲む、日本は湿度が高いから冷えた牛乳がセ・ボン、うまい・・・明日は明日の風が吹くことを信じて・・・


by h-hatano-paris | 2019-06-01 05:32 | Trackback | Comments(0)