波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

2018年 09月 18日 ( 1 )

九月の夜空に半月が浮かんだ昨夜のフレンチTV③チャンネルのランディ・シネマ、月曜シネマは、LA GRANDE ÉVASION、ラ・グラン・エヴァジィオン、大脱走を放映する・・・

昨日が日本では敬老の日で三連休中とは、ちーとも知らなかった・・・フランスの敬老の日は、三月の第一日曜日が 「Fête des Grands Mères、フェット・デ・グラン・メール、おばあちゃんの日」があるだけ、おじいちゃんの日はない(母の日や父の日はあるけれども、なぜか、Grands-Pères、グラン・ペール、おじいちゃんの日はない)・・・と思っていたら、来月の第一日曜日の10月7日がフランスのおじいちゃんの日だった、どうもこれは世界が消費社会になり、カドー・プレゼント、贈り物をするために決められたらしい・・・九月半ばも過ぎ、フランスは全国的に夏のように暑い、暑うおまっせー、雨が全然・降らないのでフランスのカンパーニュ・田舎では川の水位が下がり、庭の水やりや洗車が自粛されている、トウモロコシ畑のトウモロコシの実もちっちゃい、シャーマン・祈祷師のように雨乞いのお祈りをしなきゃあいけない・・・昨夜は南の夜空に半月がポッカリと浮かんでいた、昨夜のフレンチTV③チャンネルのランディ・シネマ、月曜シネマでは、アメリカ映画の「LA GRANDE ÉVASION、ラ・グラン・エヴァジィオン、大脱走」を放映していた、1963年公開のスティーブ・マックイーンが主演のドイツ軍の収容所から脱走するお話し・・・よっぽどの映画好き・映画オタクしか観ない懐かしのシネマ・・・ばっちゃん&じっちゃんしか観ないシネマじゃん、それも映画の途中で寝ている・・・その結末は、ドイツの収容所から大脱走をしてほとんどが捕まり50人の捕虜たちが収容所に向かう途中の野原でゲシュタポに無差別に射殺される、夜の九時から始まり真夜中前にシネマは終わった・・・
a0342405_05311844.jpg
ウチからケンケンやうさぎ跳びで行ける距離にあるビオ・自然食品・食材のスーパーマーケットでは、デジャ・すでに、Potiron・ポティロン、カボチャが野菜売り場にデビュー・登場していた・・・朝食のスムージー用のリンゴとバナナを買う、ハチミツや海塩もここで買う・・・このポティロン・カボチャはカボチャのスープにする、フランスには新大陸アメリカのようなパンプキン・パイはない、17世紀にピルグリム・ファーザーズ、イギリスのピューリタン・清教徒たちがメーフラワー号に乗り、信仰の自由を求めて新天地アメリカ・ニューイングランドの地へパンプキン・パイを持って行ったと、今年の秋はピルグリム・ファーザーズのことを思ってパンプキン・パイを作ってみようー・・・
a0342405_05162536.jpg
パリのブランジェリー・パン屋さんのショーウィンドウから・・・フランス・バージョンの三段重ねのプティ・ガトー、最近はフランスではテ・お茶を飲むことがクール・カッコいいとなっている、テ・お茶とは日本茶のこと、抹茶に人気がある、ビタミンCが多いからと、ネット情報知識で知っている、日本の東北の南部鉄の急須・きゅうすが流行している・・・後ろに見えるのはマカロン・ピラミッド、一番下のお皿の半月形のお菓子はアラブ菓子じゃーん(関西風に言うと、アラブ菓子やんけー)フランスの旧植民地の北アフリカのマグレブ諸国、モロッコやチュニジアやアルジェリアのアラブのお菓子、文化の多様性のフランス・・・
a0342405_05273085.jpg
まだ、満月がない・・・これに四苦八苦して満月を描きこむと・・・
a0342405_05271750.jpg
ハタノ作「星月夜のパリのセーヌ河に架かるポンヌフ」カンヴァス・油彩、92X73cm、自分の絵はあーだ、こーだと、クドクドとコメントはしない・・・夏の日のような晴天続きの九月半ばのフレンチFMラジオから、Alizee - J'en Ai Marre (Tubes D'un Jour) HD - YouTube 、フレンチ・懐メロ・シャンソンのロリータ・アイドルだったアリゼが歌う、ジョネ・マール、もう、うんざりだわー・・・今ではK-POPの女子グループ・TWICEやBLACK PINK なんかで見慣れているけれども、この時代のフランスでは衝撃的な、オ・ラ・ラーのコスプレ衣装だった、今でもダンスの振り付けが衝撃的・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-paris | 2018-09-18 04:49 | Trackback | Comments(0)