人気ブログランキング |

波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 05日 ( 1 )

セクハラ告発キャンペーン、MeToo女性解放運動の圧力でイギリスのマンチェスター市立美術館のアート作品を撤去する愚行、アホやんけー・・・

昨夜のフランスのスポーツニュースはアジアの朝鮮半島の平昌・ピョンチャンで冬季オリンピック開催のことではなく、アメリカン・フットボールの Super Bowl、スーパーボールのことばかり、フランスでは真夜中の0時から早朝の5時まで、W9・⑨チャンネルで実況中継される・・・今週の金曜日から始まる韓国の平昌・ピョンチャンでの冬季オリンピックはあまり関心がなく、フレンチTV国営放送②チャンネルの夜のゴールデンタイムに北朝鮮のキム・ジョンウン、金 正恩の特集スペシャル番組をするしまつ、これならば北朝鮮の平壌・ピョンヤンでの冬季オリンピック開催かと錯覚するほど・・・われわれは絵描き夫婦でありますから、アート話題になるとアンテナがピコピコと作動する・・・というのは、フランスのドーバー海峡の向こうのアングロテール・アングロサクソンの土地、つまり、イギリスの地方都市・マンチェスター市立美術館の常設作品をセクハラだと、MeTooセクハラ告発キャンペーンの女性団体が絵を取り外せとなり美術館側は問題が起こると困るのでその絵を1月の下旬に取り外す、それは、ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス作「ヒュラスとニンフたち」1896年、カンヴァス・油彩、98X163cm、イギリスのロマン主義的なラファエル前派とよばれる絵描きの作品、水の中にいるニンフたちの上半身が半裸ヌードだから・・・その後、2月に入って絵を美術館の壁に展示し直した、過去の歴史のアート作品の全てのヌードの絵や彫刻等々がセクハラ告発キャンペーンの対象になったらナチズムの退廃アート・パフォーマンスと同じ、セクハラ告発キャンペーンはアホやんけーというもの、パリのルーヴル美術館のミロのヴィーナスも下半身を露出したミケランジェロの奴隷もセクハラ・アートになる、イタリア・トスカーナ地方のフィレンツェのオペラ・歌劇場でのビゼーのカルメンのオペラをセクハラだと、最後はカルメンがホセを拳銃で撃ち殺すというストーリーに変更した、もう、これはビゼーのカルメンではない、別ものセクハラ・パロディ・・・じゃあ、これもセクハラ告発キャンペーン対象のアートになるのか ? ・・・
a0342405_05263736.jpg
Courbet・クールベ作「L'Origine du Monde、ロ’リジン・ド・モンド、世界の起源」1866年、カンヴァス・油彩、46X55cm、パリ・オルセー美術館のコレクション、常設作品・・・アメリカからのMeTooやTime's upに共感する人間たちはおかしいのとちゃいまっかーのアート・・・バカも休み休み言えというものだ・・・男性と女性が一緒のエレベーターに乗ることができないアメリカの異常なピューリタン・清教徒的考え方、これを Americanization of Behavior、アメリカニザション・オブ・ビヘイビアー、振る舞いの、態度・動作が同じの移民の国のアメリカ化、アメリカン・トータリズム、アメリカ全体主義、これが世界制覇をするものではない・・・コーフンしてしまった、お茶・日本茶を飲もうー・・・オルセー美術館に行けば、この絵は常設・常に展示してあるので観ることができる・・・
a0342405_05483922.jpg
ベルギー・アートから、MAGRITTE・マグリット作「Le Magie Noire、ル・マジ・ノワール、黒魔術」1946年、カンヴァス・油彩、81X61cm、ベルギーのプライベート・個人コレクション・・・調子に乗ってセクハラ告発キャンペーンなんかやってるとアート・文化は大変なこと、半分以上がセクハラ対象になる、ピューリタン・清教徒のアメリカ的なるものが絶対的正義だと・・・江戸っ子気質だったら、ちゃんちゃらおかしい、豆腐の角・かどで頭ぶっつけて死んじまえー、ヘソで茶をわかすようなもんだぁーと叱られる・・・
a0342405_06024311.jpg
パリのブティック・お店の巨大ゴリラのデコレーション・・・いろいろと考えてはるのやパリのブティック・お店は・・・このお店のドアボーイは親切で笑顔で、ゴリラの写真を撮らせてくれた、ゴリラもヌードやんけー・・・
a0342405_06073124.jpg
冬の二月の日曜日のパリの夕方、昨日はパリ市内でバイトだったので・・・フレンチFMラジオ・ミュージック・ラティーノから、Ozuna x Romeo Santos - El Farsante Remix - YouTube 、移民の国アメリカではスパニッシュ系アメリカ人の人口が増えるのだと、ホワイト・白人系よりも、スパニッシュ系のミスター・プレジデント・大統領が出現するかも、近い将来に・・・チャオ・・・プリュス・付けたし、急に寒波に襲われつつあるパリとパリ近郊・郊外はマイナスから0℃、今日の夜から雪が降り積もる、ロシアのモスクワは大雪降り積もるで大変なことになっているらしい、本当におかしいのとちゃいまっかーの地球プラネット、アメリカ・フットボールのスーパーボールは、アメリカ・ローカルの大衆スポーツのひとつ、それで世界がコーフンするものではない、ハーフタイムのショーを見ても感動もしない、むしろ、こんなことでコーフンしてバッカじゃなかろうかーと思うほど、アメリカ話題がイコール・即、世界の出来事ではない、アットンション・お気をつけあそばせーというものだ・・・極度のアメリカニゼ・アメリカ化に気をつけなければならない、それはトランプが言ってるアメリカ・ファースト、アメリカが第一、アメリカが一番主義になり世界がコロニゼ・植民地化になる、占領される、多様性のある地球プラネットが魅力的なものだ・・・

by h-hatano-paris | 2018-02-05 06:15 | Trackback | Comments(0)