波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

2017年 06月 21日 ( 1 )

C'est l'été、セ・レ'エテ、今日から夏の季節のはじまり、フランス文化省公認の Fête de la Musique、フェット・ド・ラ・ミュージック、音楽のお祭りがフランス各地で・・・

昨夜のフレンチTVニュースで、フランス全国66県がカニキュール・猛暑の注意報がでる・・・日中の最高気温が30℃以上、夜になっても気温は20℃以下にならない、寝苦しくて熱帯夜になるのをカニキュール・猛暑とフレンチ・メテオ・お天気予報では言っている・・・昨日はパリの日中最高気温は37℃、あきまへんがなー・・・窓を開けると熱風が入ってくる、窓も開けられないアパートの部屋の温度は28℃、サウナ状態どす、椅子に座って絵を描いているとパンツのお尻部分が汗でびっしょり、なんだっけ、日本のベベ・赤ちゃんのお尻パフパフの・・・天花粉・テンカフンが必要、六十代のオヤジの尻に天花粉・テンカフンは必要か・・・というほどに、テリーブルモン・恐るべき暑さのフランス、アジアの日本のように家電のシロクマ冷房クーラーがあればいいのでありますが、フランスにはニェット・ない・・・アパートの地下のパーキング場に下りるとひんやりとして気持ちがいい、冷蔵庫を開けて涼しくなる・・・さてさて、今日から暦・こよみの上では、C'est l'été、セ・レ'エテ、夏の季節が始まる、フランスでは夏が始まる日に、フランス文化省公認の Fête de la Musique、音楽祭がフランス全国・各地で自発的にパフォーマンスされ、誰がやってもいい・・・パリの街では公園や路上ライブ、メトロ・地下鉄ライブなどなど、みんながミュージックを演奏し・歌い・聴いて楽しむというフェット・お祭りがある、クラシックからロック・ポップ、ヒップホップダンス・フォークソングと、なんでもある・・・しかし、今年はこのカニキュール・猛暑の注意報がでているので前宣伝はしない、そんなことで・暑さのせいで心臓マヒでバタバタと亡くなったら政府は責任をとれないから・・・
a0342405_05100616.jpg
パリ南郊外のアパートの地下パーキング場・・・夏場はここが一番にひんやりして気持ちがいい、ここで流しソーメンをやったらいいと、いつも思う・・・フランス人の住人がビックリするかも、流しパスタ・・・そういうバーカな妄想でもしないと超暑いのだ、地上世界は・・・
a0342405_05150271.jpg
アパートのベランダに日よけのパラソルを置いて、テーブルとイスをセッティングする・・・夕方のアペロ・アペリティフ、食前酒タイムを演出するが、夕方になっても暑いので外にでれない・・・ほんとはここで、冷たいビールとかよく冷えた白ワインとかロゼワインとかを軽く飲む・・・とポジィティブにイメージするだけ・・・自分なりのBIEN-ÊTRE、ビャンネートル、「人生の充実感・満足感・幸福感」を見つけること・・・
a0342405_05232524.jpg
カニキュール・猛暑のフランスで・・・ウチのサ・マジスティ、女王陛下が着ているTシャツ・・・ロンドンで公開された不思議の国のアリスのミュージカルのTシャツ・・・
a0342405_05254435.jpg
サ・マジスティ、女王陛下の執事・召使が着ているTシャツと短パン・・・これはアパートのエレベーターの中・・・なんか、箱根の峠のクモスケ・駕籠かきのよう、エッサ・ホッサ・エッサ・ホッサと駕籠をかつぐ雲助・クモスケ・・・顔は見ない方がいいのよねー、ギリシア神話のように見たら石になってしまうというメデューサの首のお話しのように・・・髪の毛は海兵隊カット、外で仕事をするので陽に焼けているからグラサン・サングラスをかけると、マフィアも逃げてゆく、心のやましい奴は眼をそらす・・・
a0342405_05335872.jpg

カニキュール・猛暑のフランスで読む本は・・・カール・セーガンの「カール・セーガン、科学と悪霊を語る」・・・西洋社会は科学で解明されないことは悪魔・デーモンとか幽霊・ファントームのしわざだと長いことされてきた、その迷信のような考え方をそんなもんじゃー・おまへんでーと・・・「われわれは光を望んだが、見よ、闇に閉ざされている」旧約聖書のイザヤ書、五十九章九節・・・ごくまともな人々は光り・明朗さを望んだが、諸悪の根源の人間は闇に永遠に閉ざされている・・・
a0342405_05454229.jpg
フランドルのアートから・・・ブリューゲル作「バベルの塔」1563年、板に油彩、114X155cm、オーストリア・ウィーンの美術史美術館のコレクション・・・この絵はウィーンにあるバベルの塔と言われている、人間は神を超越しょうとして天にそびえる摩天楼の塔を作ろうとした・・・
a0342405_05554214.jpg
ブリューゲル作「バベルの塔」1563年頃、板に油彩、60X74,5cm、オランダ・ロッテルダムのボイマンス=ファン・ブーニンヘン美術館のコレクション・・・このバベルの塔は、ロッテルダムの赤いバベルの塔とよばれている・・・ちよっと、悪魔的なミュージックから、Battleme - Hey Hey, My My (Sons of Anarchy S03E13) - YouTube 、元歌はニール・ヤングが歌う、ヘイ・ヘイ・マイ・マイ・・・チャオ・・
a0342405_16144237.jpg
プリュス・付け足し①・・・このようにフランス各地の66県にカニキュール・猛暑の注意報が発令される、これはメテオ・お天気非常事態・・・以前、モロッコの大西洋沿岸の町・アシラー(タンジール・タンジェの下にある港町)に二週間ほど地元の六月開催のアート・フェスティバルで滞在したことがあるけれども、それと同じように超暑い、地球温暖化の影響がフランスにも来ている・・・
a0342405_16261480.jpg
プリュス・付け足し②・・・早朝四時のパリ六区のカルチエ・ラタン地区、ソルボンヌ大学のそばの学生街で27℃、パリの北東にあるモンスリー公園で24℃、パリの北郊外のCDG、シャルル・ド・ゴール国際空港で22℃、パリ南郊外のオルリー空港辺りでは20℃、フォンテンブローの森に近いムーランで19℃・・・熱帯夜のパリとパリ近郊・・・
a0342405_16321327.jpg
プリュス・付け足し③・・・今日もカニキュレール・猛暑の日・・・ジョルネ・ラ・プリュ・ショー ! 昨日よりもさらに猛暑になる一日、午後になると日中最高気温は37℃にもなる、体感温度は40℃近くにもなる・・・昨日はパリの主要な大きな五つの駅で、12万本分のプチ・ブテイュ、お水のミニサイズ・ボトルが無料で配られた、それほどに超暑いパリの街、テロ対策非常事態と猛暑対策非常事態のフランスのデスタン・運命はいかに・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2017-06-21 06:08 | Trackback | Comments(0)