波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 28日 ( 1 )

フレンチTVニュースのトップは、G7:TRUMP SEUL CONTRE TOUS、ジィ・セット:トランプ・ソル・コントル・トゥス、G7トランプだけが全てに反対する・・・

昨夜の土曜日の十時頃の室内温度は27℃、日没時間が九時半すぎで外はまだ明るい、犬の散歩ができる・・・異常な五月終わりの暑さに身体がアダプテ・適応しない、電気器具のアダプターってのがあるでしょ、電流を適応する器具、それがアダプテ・・・1,5Lのボルヴィックのお水を飲む、とにかく飲む、そうしないと身体が水不足・脱水症状になる、フランスには室内クーラー・家庭用冷房器具なんて存在しないから、ガタガタ音がウルサイ扇風機しかない、それも、メイド・イン・チャイニーズの扇風機・・・暑さ対策にフランスは遅れている、中世の時代のよう、地球温暖化時代がやってきたら、真っ先にヘタバルのがフランス人・・・ってなことを勝手に妄想しておりますが、今回のイタリア・シシリア島でのG7、イタリア・ドイツ・フランス・イギリス・アメリカ・カナダ・日本の七カ国参加のサミット・国際会議で、一番にデザグレアーブル・不愉快だったのが新大陸アメリカの大統領トランプ、アメリカ・ファースト、アメリカが第一番のスローガンがミー・ファースト、オレが第一番になっている・・・フレンチ・メディアでは、TRUMP SEUL CONTRE TOUS、トランプ・ソル・コントル・トゥス、トランプだけが全てに反対する・反対していると報道されている、よくも、こんな、ゴーマンな礼儀のない男をアメリカ人はミスター・プレジデント・大統領に選んだものだと、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0342405_05070196.jpg

パリ南郊外線の駅前広場にある、レストラン・ジャパニーズ、中華系フランス人が経営している日本食レストランでは、外にこんなふうに大きなパラソルをつけたテーブルが登場する、フランス人が食べるお寿司とヤキトリの日本食レストラン、まぁ、日本で日本人がフレンチ料理レストランをやっているので文句は言えませんが、お寿司ぐらいは握れるのでパリのお寿司屋さんでも最近は行かない、パリ市内に住んでいる友人が握るお寿司がおいしいので、パリ南郊外にあるランジス市場からのマグロの赤身とトロの部分、北欧ノルウェーのサーモン、ブルターニュからのエビ、そして、大西洋のサバを自家製のシメサバにして、自家製の玉子焼きもネタにして握る、こんなお寿司をフランス産の辛口の白ワインで食べ飲む、赤身のマグロにはボルドー産の赤ワインがおいしいのだという銅版画家もいたり、こんなことをやっていると一時帰国で日本に帰って東京・築地の場内・じょうないと読む・・・のお寿司屋さんのお寿司を食べてもちーとも感動しない、パリで食べるお寿司の方がおいしいぜよと思ってしまう・・・
a0342405_05295384.jpg
今日のフランスは全国的に、ボン・フェット♡ママン、母のよきお祭り、母の日のこと・・・これはウチの近くにあるショコラ専門店の広告・・・
a0342405_05354401.jpg
われわれがいつも使っているパリの郊外線のひとつ、南郊外線のB線、シャトレ・レ・アール駅のホームでは・・・
a0342405_05380341.jpg
オババが前を通って見えないけれども・・・みんなが見ている先には・・・
a0342405_05402369.jpg
アフリカ系のストリート・ミュージシャンの姿が・・・これはパリのメトロ・地下鉄公団のライセンス・許可を得てライブをすることができる・・・
a0342405_05443768.jpg
あまりにも暑いので、パリのオペラ大通り、メトロ・地下鉄ピラミッド駅に近い韓国食品店でキムチを買う、ハングル文字が読めないけれども、白菜キムチだろうと理解する・・・これが、なんと、辛い・カライのってなんのって超カライ・・・
a0342405_05483779.jpg
その辛い白菜キムチを韓国の冷麺と一緒に食べると・・・韓国産の冷麺は日本のソーメンや冷や麦よりもコシが強い・・・冷麺の後ろにチラホラ見えるのは・・・
a0342405_05521839.jpg
韓国のインスタントラーメン・辛・・・この漢字を見ただけでどんなものか素性がわかるインスタントラーメン、ウチのサ・マジスティ、女王陛下がこれを見て、オ・ラ・ラー・なんというオゾマシイ食べものだと・・・さんざんに悪口を言って、彼女が買ったのものは・・・
a0342405_05564600.jpg
日本のおセンベイとかオカキとか大好き関東人間なので、こんなのをいつの間にかゲットしていた・・・こっちの方がオゾマシイ・・・これをポリポリ食べながら長イス独り占めに寝そべってお茶を飲み飲み本を読むのだった・・・パリの街で売ってる日本の変化球おセンベイと柿の種・・・
a0342405_06075537.jpg
戦災で焼けてしまったアートから・・・ゴッホ作「向日葵・ひまわり」1888年、8月、カンヴァス・油彩、98X69cm、1920年の日本に初めて登場したゴッホのヒマワリ、1945年の米軍機の焼夷爆弾の投下により、兵庫県芦屋の邸宅にあったゴッホのこの絵は焼けてしまった、幻のゴッホのヒマワリ・・・この絵を描いたゴッホは南仏のアルルにいた時代、それからゴッホは有名なヒマワリの連作を描く・・・フレンチ・シャンソンなうから、Grégoire - "C'est quand ?"[Official Video] - YouTube 、グレゴワルが歌う、セ・カン ? それはいつなの ? ワタシを誘ってくれるのは、いつなの ? ・・・ボン・フェット・デ・メール、よき母の日の日曜日を・・・チャオ・・・プリュス・付け足し、今日のパリとパリ南郊外は午後の気温が34℃にもなる、あきまへんなー、脳ミソが沸騰しそう・・・パリ西郊外でのローラン・ギャロスでは全仏テニスが始まる、南仏のカンヌ国際映画祭のお次はパリで国際テニス試合、二週間もある、今日は南仏のモナコ公国のモンテカルロで市内を疾走するF1レース・モナコグランプリがある、いろいろと大変に盛りだくさんの母の日の日曜日・・・朝の九時過ぎ、窓を開けても室内温度は26℃、朝から暑い、北アフリカのサハラ砂漠から熱気流が地中海の上空を通過してフランスにやってきているらしい、地球プラネットはつながっていることを知る・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2017-05-28 06:26 | Trackback | Comments(0)