人気ブログランキング |

波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

LE BOOM DE LA CHIRURGIE ESTHÉTIQUE、ラ・ブーム・ド・ラ・シリュルジィ・エステティック、長引くコロナ禍で整形手術・整形美容の流行のフランスなう・・・

フランスの今日のメテオ・お天気は、DÉJA LE PRINTEMPS ? デジャ・ル・プランタン、すでに春がやって来たようかのな4月の終わりから5月の初めのような気温になる、カランドリエ・カレンダー、暦・こよみの上では3月20日がプランタン・春になっているのに、北アフリカのサハラ砂漠からの熱気流がフランス全土にモンテ・上昇する、上がってくる、ウチのパリ南郊外でも半パンやTシャツ姿の老若男女のフランス人たちが多い、何じゃこりゃー状態、まだ、2月どっせー・・・パリ市内の5区と6区での路上アルコール立ち飲みがアンテルディ・禁止になる、路上に群衆があふれてビール片手にあごマスクで永遠に話しをしているから、とくに、パリ6区の Buci・ビュシ通りは若い世代がスマホのSMS連絡で集まっておしくらまんじゅう状態になる、パリの歴史、このビュシ通りはパリの18世紀の時代にはセーヌ河の左岸の中心地だった、この通りの四辻に・交差点広場には絞首刑の大きな絞首台があった、それを見ようとパリっ子たちはゾロゾロと集まり絞首刑の見物に来ていた、パリの隠れた心霊スポットのひとつ・・・その時代のクセが今も続き、この通りになぜかパリに住んでいるフランス人たちが集まってくる、この通りの近くには 15世紀からの中央絞首刑台があり、16本の柱に支えられた二層式のもので高さがなんと15メートルもあったという、数十体の死骸が吊り下げられ、遠くからでも死骸がブラブラと風に揺れるのが見えたという、そんな場所に今も集まってビールを飲んでワイワイ騒いでいる・・・ティヤン・ティヤン、さてさて、昨夜の20hからの全国放送TVニュースの中で、フランスのコロナ禍の中で、LE BOOM DE LA CHIRURGIE ESTHÉTIQUE 、ル・ブーム・ド・ラ・シリュルジィ・エステティック、顔や身体の整形手術・整形美容がフランス社会でなぜかブーム・流行なのだと・・・マスク着用の義務だから顔が見えないからいいじゃんと思うけれども、マスクの後ろ・裏ではもっときれいになりたい・・・鏡よ、鏡よ、世界で一番美しいのは誰ーれ・・・決してセクハラではないのでご理解を・・・
LE BOOM DE LA CHIRURGIE ESTHÉTIQUE、ラ・ブーム・ド・ラ・シリュルジィ・エステティック、長引くコロナ禍で整形手術・整形美容の流行のフランスなう・・・_a0342405_03421140.jpg
左りが AVANT・アヴォン、英語の before・ビフォー、以前のお尻り、右が APRES・アプレ、英語の after・アフター、整形美容の後のお尻り・・・お尻りが Charme・シャルム、英語のチャーミング・魅力的になると・・・春夏の海の砂浜で水着になった時にプリプリのお尻りが必要だと、決して、セクハラではないので重ね重ね・かさねがさねにご理解のほどを・・・こんな映像をテレビで平気でやるのが表現の自由のフランス・・・
LE BOOM DE LA CHIRURGIE ESTHÉTIQUE、ラ・ブーム・ド・ラ・シリュルジィ・エステティック、長引くコロナ禍で整形手術・整形美容の流行のフランスなう・・・_a0342405_06315708.jpg
19世紀・北欧ノルウェーのアートから、ムンク作「思春期・ししゅんきの娘」1894年、カンヴァス・油彩、151,5X110cm、ノルウェー・オスロ国立美術館のコレクション、今だったらこの絵はペドフィル・未成年への愛・変質者として大きな社会的なスキャンダルになる・・・2月のフレンチFMラジオから、Daft Punk - One More Time (Official Video) - YouTube 、フレンチ・タッチとよばれたフランスの電子音楽デュオ・二人組の28年間コンビが続いたダフト・パンクが最近解散した、ワン・モワ・タイム・・・チャオ・・・プリュス・付け足し、春の初めのようなパリとパリ近郊・郊外のメテオ・お天気は朝から快晴、朝気温は12℃、午後も晴れ、日中最高気温は20℃にもなる、日の出が7h42、日の入り・日没は18h26、一日の日照時間がプラス4分ほど長くなる、冬休み中なので家族で公園や郊外の森林にピクニックに行く家族連れはマスク着用の義務のルールを必ず、守るようにと朝のTVニュースではアナウンスする・・・フランスなうのコロナウイルス感染者はざっくりと363万人、昨日一日のコロナウイルス感染者は2万0064人、緊急病院への入院患者は2万5660人、その内の重症患者は3435人、亡くなった人々は8万5044人、昨日一日でプラス431人の死者、最近は長期の治療の結果に亡くなる人が多い・・・南仏ニースに続き北フランスのダンケルクの町も週末だけのロックダウンのカウントダウンが始まっている、この町はイギリス型変異体・変異種ウイルスの感染者が異常に多い、海の向こうはイギリスだから・・・フランスの今日のお昼ご飯はお天気がいいので、別に関係ないけれど、モチベーション・行動を起こす動機・理由を考えないと、それで豚カツを作る、トンカツ定食をイメージして、つけ合わせはゆで卵入りのマヨネーズ和えのポテトサラダ、キャベツの千切り、トンカツソースをかけて食べる、それに、ワカメと豆腐の味噌汁、デザートはヨーグルトにアカシアの花のハチミツを入れたの・・・ヨーロッパの島国・イギリスのロンドンの住人だったら、今日のよく晴れた春のようなお天気を、What a Lovely Day 、ホワット・ア・ラヴリィ・デイ、なんていう素敵な一日なのと言うだろう、フランス人は最近、英語を使いたがっているから・・・
by h-hatano-paris | 2021-02-24 06:30 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/240852751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。