波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

今日のフランスの暦こよみ・日付けは、パン&ケーキ屋の守護聖人のSaint-Honoré、サント-ノレの日・・・

フランスの暦・こよみは一年の日々に聖人・聖女の名前がついている、日本の大安とか吉日とか仏滅の日付けのようなもの・・・昔しのフランス人は、この暦・こよみの中からベベ・赤ちゃんの名前をつけた、今はしない・・・今日の5月16日は、フランスの暦・こよみでは Saint-Honoré、サント-ノレ、フランス語発音はHの発音をしないのでサントノレとなる・・・このサントノレはパン&ケーキ作り職人の守護聖人となっている・・・なんで・なんで・なんでー、どうして・どうして・どうしてー・・・それが西洋カトリック社会のヨーロッパ・フランスの伝統・習慣・ルールとなって継続している、なんでーも・どうしてーもないのである・・・フランス・パリの街の伝統・習慣に、パン屋さん職人組合のバゲット・コンクール、おいしいバゲット・フレンチ細長パンの料理コンテストがあって、優勝したパン屋さんは一年間、フランス大統領に毎日、自分のお店のパン・バゲットをお届けする名誉が与えられる、つまり、フランス大統領ご用達のパン屋になる・・・日本の首都・東京の皇居にお届けするパン屋さんのコンクール・コンテストがあってもいいのではと思う・・・ガストロノミー・食文化を担・になう職人の励みになる、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0342405_04582633.jpg
今年はパリ13区の、193,Rue de Tolbiac、トルビアック通り193番地のブランジェリー・パティスリーのBrun・ブリュンがパリ市のバゲット・フレンチ細長パンのグランプリ・大賞をとった、一年間・毎日、パリ8区サントノレ通りの大統領官邸のエリゼ宮にバゲットを届ける、大統領のためにバゲットを焼く・・・Brun・ブリュンとはパンやケーキ類の粉の小麦畑の黄金色のこと、女性の髪をブリュンと言ったら金髪のこと・・・このお店ではバゲット一本、1ユーロ10サンチーム、約135円で売っている・・・2024年のパリ・オリンピック開催誘致の視察にパリを訪れている、CIO、国際オリンピック委員会の視察団が今朝、エリゼ宮でマクロン新大統領と顔合わせ挨拶のプチデジュネ・朝食会をする、その時にサービスされるのがこのお店のバゲットやクロワッサン・ブリオッシュ・パンショコラなどなど・・・
a0342405_05183249.jpg
今日の火曜日と明日の水曜日のパリとパリ郊外は、エスティバル・夏の日のように気温がアップする、最高気温が28℃ぐらいにアップする、洗濯干しびよりとなる、北アフリカのサハラ砂漠からの熱気流が地中海上空を通過してフランス全土にモンテ・のぼってくるから、最高気温はフランス南西部のボルドーの町で31℃・・・パリの日の出・朝六時過ぎ、エッフェル塔と遠くにモンマルトルの丘にあるサクレクール寺院がシルエットで見える・・・
a0342405_05254967.jpg
ウチのアパートの二階・日本の三階の窓から下を見たら・・・頭を隠して尻隠さずのネコちゃん、このネコに外で遭遇すると、いつも一緒に遊ぼうーとじゃれてくる・・・
a0342405_05313577.jpg
三時のおやつにフレンチ・カップヌードルのバンザイ・ヌードルを試食してみる・・・プレ・鶏ガラスープ味、日本のカップヌードルと同じ、お湯をついで三分間・・・
a0342405_05343651.jpg
食べられないことはないけれども、フレンチ・バージョンだから、そんなにおいしくはない・・・日清のカップラーメンの方がおいしい、しかし、フレンチ・スーパーマーケットにはない・・・英国のシェイクスピア表現で言うと、ザット・イズ・ザ・クエッション、それが問題だ・・・ウチのサ・マジスティ、女王陛下と半分にしたから、こうなった・・・
a0342405_05451630.jpg
パリ市内の市民公園の紅いマロニエの花・・・普通は、マロニエの花は白いものが多い・・・パリの五月のマロニエの花・・・
a0342405_05504818.jpg
冷蔵庫にベーコンが残っていたので、貧乏人のパスタ・スパゲッティを作ってお昼ご飯にする、どうして貧乏人のスパゲッティなのか、具がベーコンとタマネギとニンニクだけだから、そして、タマゴの黄身をまぶしてモンジェ・イート、食べる、冷蔵庫に小ネギがあったのでトッピングにする・・・イタリア人はスパゲタータ・いろんな種類のパスタ・ソースのスパゲッティを作って食べる、先祖がイタリア系移民のフランス人の家庭に行くとスパゲタータが登場する・・・
a0342405_06002985.jpg
ベルギー・アートから・・・Ensor・アンソール作「L'INTRIGUE、ラ'ァントリーグ、陰謀を企てる」1890年、カンヴァス・油彩、90X150cm、ベルギー・アントワープ王立美術館のコレクション・・・仮面の絵描きとよばれているアンソールはベルギーのリゾート・避暑地の町、海のそばのオステンドに生まれ・住み・ここで亡くなった、オステンドの町には大きなカジノがある、海のそばの魚市場では北大西洋で獲れた新鮮なお魚ちゃんを売っている、アンソールは人間はマスク・仮面をつけて生きているようなものだとアートにした、本性を隠してマスク・仮面をつける・・・プレフェレ・お気に入りミュージックから、Etta James - I've Been Loving You Too Long - YouTube、エッタ・ジェームスが歌う、アイヴ・ビーン・ラヴィング・ユー・トゥー・ロング、ずいぶん長いことアンタを愛してきたけれども・・・この続きは、To Stop Now、トゥ・ストップ・ナウ、今それを・愛することをやめるという、人生どんでん返しの歌・・・チャオ・・・
a0342405_16133049.jpg
オマケ・・・これがフレンチ・ガトー、ケーキお菓子のサントノーレ、パイ地の上にクレーム・シャンティとクレーム・サントノーレを置き、周りにシュー・シューの中にもクレーム・シャンティを詰め・・・置き、季節のイチゴをデコる・飾る・・・大きなシュー・ア・ラ・クレーム、シュークリームの変形のようなもの・・・まぁ、お上品と言えばお上品、カロリーが高いのでプチ・ちょっぴりしか食べられない、食べてもいいけれども・・・これがサントノレ守護聖人のガトー・ケーキなのだ、これを作るとお店が繁盛すると言われている、つまり、これを作れるとそれだけパティシィエ・お菓子職人として腕が確かってなもの・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2017-05-16 06:26 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/23886288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。