人気ブログランキング |

波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

ダイエットにMDMA、エム・デー・エム・アー、ECSTASY・エクスタシー、パーティ・ドロッグ、覚せい剤を常用するフレンチ女子が多い裏フランス・・・

二週間の秋休みのトゥッサン・万聖節バカンスが始まる前に、フランス大統領のマクロンと首相のエドゥアール・フィリップのソンダージュ・国民支持率が発表されて・・・首相のエドゥアール・フィリップの支持率は7%も増えて41%になり、片や、大統領のマクロンの支持率は現状維持の29%になる・・・人気がないじゃーんのフランス大統領、政治の世界というものはそういうもの、人気がありすぎるとトータリズム・全体主義になりどこかの国のように独裁者が存在する、健全なデモクラシー・民主主義とはそういうもの・・・さてさて、このブログはポリティック・政治的なブログではないので、この辺でセ・フィニィ、オシマイ・・・最近のフレンチ・ニュースに、DROGUE de l'Amour、ドロッグ・ド・ラムール、愛の覚せい剤という、MDMA、エム・デー・エム・アー、Methylene Dioxy Methyl Amphetamine、メチレンジオキシメタンフェタミン、ECSTASY・エクスタシーという、ピンク色で💀ドクロの刻印がある錠剤を飲むと、興奮する・幻覚を見る・幸福になった気分になる・眠らなくてもいい・お腹もすかない・・・なにか、モノノケのマジック・魔法にかかったようになり、モデルの女の子たちの間で大流行、ダイエットになるから・・・それが、それが、薬がきれたらその副作用で急降下のウツ気分になり、絶望感100%のぬけがらのようになる、これが夜のディスコ・バー、裏の世界で若い世代の女子たちの間で流行・はやっている・・・ドロッグ・覚せい剤を飲んで幸福になったような気分になる、じゃあ、本当の幸福って何だんべー・・・
a0342405_06440697.jpg
パリの街のセーヌ河にある島のひとつ、サンルイ島のカフェの午後のテーブルの上には、フレンチ式の濃いカフェとショコラ・チョコレートのひと口お菓子、トリュフ・オゥ・ショコラ・・・カフェを飲み、外の風景・シテ島のノートルダム大聖堂のうしろを見ながらトリュフ・オゥ・ショコラをかじる、秋の季節のパリの時間はボーとしているから会話して・ダベっていると午後も遅い時間となる、もっと寒くなり冬の季節になると、ショコラ・ショー、温かいショコラが午後のお茶の飲み物になる・・・今週末の土曜日の真夜中すぎから日曜日の明け方に、ウインター・タイム、冬時間が始まる、いよいよ、パリは長い冬モードに突入する・・・
a0342405_06314921.jpg
セーヌ河の中州・シテ島からサンルイ島に架かる橋のサンルイ島側にある、サロン・ド・テ、午後のお茶カフェ・・・ここは、シックな感じで格調が高い、フランスのメダム・マダムの複数形、おばん連中はこんなところで一時間・二時間はとりとめもないおしゃべりをする・・・会話の内容はフレンチ芸能人のゴシップ話しとか、住宅のリフォームの話しとか・・・なまじっか、おばん連中の話すフランス語がわかるとこっちが疲れてくる、おっとどっこいの夫の顔が見たくなる・・・
a0342405_05354496.jpg
フランドルの絵描き、ベルギー・アントワープ出身のブリューゲル作「大きな魚は小さな魚を喰う」1556年、銅版画・・・この版画の下にあるのはラテン語で「小さな魚は大きな魚にとっての餌・エサである」さらに、その下のフラマン語では「息子よ、見てごらん、大きな魚が小さな魚を食べることを私はずっと以前から知っていた」・・・強い者が弱い者を支配する、世の権力者が社会的な地位も富もない民衆を圧迫する・・・「大きな魚は小さな魚を喰う、このことはつねに悪事を意味する。金持ちが貧しい民を圧迫するとき、疑いもなく悪いことが生じる・起こる、貪欲な者はきっと、その報いを受けることになる」・・・アジアの香港からマカオまでの大橋が完成したとフランスTVのニュースでやっていた、その大橋は中国本土ともつながっていると、TVニュースのキャスターのコメント・解説が、香港は完全に中国のものになったと、それは大きな魚が小さな魚を喰らうと同じ、大きなトータリズム・全体主義が小さなデモクラシー・民主主義を呑み込む、フランスが何を言わんとしているのかおわかりになりぬれろ、新着ミュージック&MV・ミュージックビデオから、Imagine Dragons - Zero (From the Original Motion Picture "Ralh Breaks The Internet") - YouTube 、イマジン・ドラゴンが歌う、ゼロ・・・今日のパリの日中最高気温は16℃の晴れ曇り晴れ曇り、ショファージ・電気暖房を入れようか・どうしょうかと迷う季節になる、家庭用オープンでケーキ・お菓子のガトー・オゥ・ショコラ、チョコレートケーキを焼いて部屋を暖める ? それもいいじゃんの季節になる、お昼は白菜と長ネギとお豆腐入りの鶏鍋にする、そういうセゾン・季節になったパリの十月下旬、新しい絵を描き始める、今週末からパリ市内でサロン・ド・ショコラ、世界中のショコラがパリに結集する国際ショコラ見本市が始まる・・・チャオ・・・
by h-hatano-paris | 2018-10-24 05:38 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/238822142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。