人気ブログランキング |

波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

PEAGE URBAINS、ペアージュ・ウルバン、大きな街・都市に入るための通過料金、パリの街に入るにはクルマの通行税がもうじき必要になる ? かものフランス・・・

秋もたけなわなのでありんすが、毎日が暑いフランスのパリ、朝夕の気温は低く、午後になると夏八月半ばのように暑くなる、昨日の午前中にパリの街までお米を買いに行きまして、ウチのサマジスティ・女王陛下が秋田こまちのお米・5kgを買って31ユーロ・日本円で約4000円に驚く、この人は関東の東京人間なので日本米にこだわりがある、ワタシは朝鮮半島の安い韓国米、10kgで17ユーロ・約2200円でいいじゃーんなのでありますが・・・さてさて、フランス話題は、いよいよ、フランスも大きな街・都市へのクルマの乗り入れに通行税をとる方向へ、フランス語でPEAGE URBAIN、ぺアージュ・ウルバン、クルマで都市に入るための料金、自家用車で5ユーロ・約650円、カミオン・大型トラックや観光バスでは20ユーロ・約2600円もする、一日の通行税・・・表向きの理由はCO2・排ガス防止のため、交通量をコントロールしたい、裏理由は通行税、TAX・税金をとる・・・中世のパリの街は城壁に囲まれておりまして、東西南北にポルト・出入り口の門があり、その門でパリに入るための通行税を払っていた、それをリバイバル・復活する ? ・・・ヨーロッパでは、イギリスのロンドン、イタリアのミラノ、オランダのロッテルダムなどなどの街々では、すでに、通行税をとっている・・・ロンドン市では24ユーロ・約3120円、ミラノ市では15ユーロ・約1950円、オランダのロッテルダム市では3ユーロ・約390円、すべて一日の通行税のお値段・・・あらゆるところから税金をとる、じゃあ、世界中で浮気税・不倫税・セクハラ税・パワハラ税・家庭内暴力税・ヘイトスピーチ税もとればいいじゃん、と思ってしまうのはワタシだけか・・・何を言わんとしているのかおわかりになりぬれろ・・・
a0342405_06535517.jpg
フランス・アート、印象派のモネ作「ロンドンの国会議事堂、太陽の効果」1903年、カンヴァス・油彩、81X92cm、アメリカ・ニューヨークのブルックリン美術館のコレクション・・・ロンドンの街は昔しからテムズ河の霧と、暖炉の煙突から出るスモッグが有名だった、モネはこの国会議事堂をテーマに何枚もの連作・シリーズを描いている・・・秋たけなわ・暑い日が続く十月のフレンチFMラジオから、Sam Smith - I'm Not The Only One - YouTube 、UKのサム・スミスが歌う、アイム・ノット・ザ・オンリー・ワン・・・愛していたパートナーが浮気・不倫をした状況の時の歌、21世紀に新しく浮気税・不倫税があればいいのに、そうすると、ほとんどの男どもがひっかかりまんねん、イタリア男は100%に近いかも・・・チャオ・・・
a0342405_07014939.jpg
秋の日のオマケ・・・フレンチ・カップヌードル、名前は万歳・バンザイ🙌ヌードルという、プレ・鶏肉風味のカップ麺、おいしいかどうかは食べてみないとわからない、フランスの若い世代向きに好みに味つけしてあるから・・・お湯を入れて3分待つのは日本の日清のカップヌードルと同じ、フランス全国のスーパーマーケットのパスタ・麺コーナーで売っている・・・

by h-hatano-paris | 2018-10-19 05:15 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/238814098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。