波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

LA FOLIE, BLEU BLANC ROUGE、ラ・フォリー、狂気・究極のブルー・青、ブロン・白、ルージュ・赤の三色旗が満載のフランス社会、日曜日のワールドカップの決勝試合の前で・・・

フランス・フット、サッカーのナショナルチームが着るユニフォームが飛ぶように売れているフランス社会は、LA FOLIE、ラ・フォリー、狂気なのか・・・一着85ユーロ・約1万1050円ぐらいの公式ユニフォームが売れに売れている、これを着て、今週の日曜日の午後からのワール・ドカップの決勝戦の試合・モスクワからのテレビ実況中継を見る・・・フランスの国旗、BLEU・ブルー・青、BLANC・ブロン・白、ROUGE・ルージュ・赤の三色旗も売れに売れている・・・パリの街、犬も歩けば 三色旗にぶつかる・・・極右翼のスローガンの愛国とか祖国愛とは違った感情のフランス💖・フランス愛、長い間・フランスはイスラーム過激派集団による無差別殺害テロで元気がなかった、正直に言うと怖かった、不安だった、心配だった・・・それがワールド・カップのフット・サッカーでフランス人の心がユニ・ひとつになる・・・今週の日曜日は、エッフェル塔の後ろにあるシャン・ド・マルスに9万人収容のファン・ゾーンが設置される、警備のポリスは1万2000人、そこにパリ市は大画面スクリーンを設置してパリっ子たちに開放する、エッフェル塔は一日中・閉鎖になる、シャンゼリゼ大通りも歩行者天国になり、夕方からクルマは通行できなくなる・・・ポジィティブな狂気のパリ、これでフランス人の老若男女&子供たちが元気になれるのであればフランスはラ・フォリー、狂気にもなるのだった・・・
a0342405_07422769.jpg
フランスの夏の田舎の朝の刈り入れ前の小麦畑・・・一面に小麦畑が広がる・・・東の空から太陽が昇り、静かだった大気の中で朝の風がサァーと吹くと小麦畑は海原のようにゆれる・・・
a0342405_07434095.jpg
そろそろ、フランスの田舎では小麦畑の刈り入れが始まる頃、小麦はフランス人の食の糧・かて、パンやケーキ・お菓子の元ですから、超大切な伝統行事・・・
a0342405_06595892.jpg
オランダの絵描き、ゴッホ作「鎌で刈り入れをする人」1889年、9月、サンレミ、カンヴァス・油彩、43,5X33,5cm、オランダ・アムステルダムの国立ゴッホ美術館のコレクション・・・これは農民画家と言われたミレーの素描・デッサン画を版画にしたものをゴッホがコピー・模写したもの・・・食を作る農民を描く絵描きは、いつの間にか、いなくなってしまった、もう一度、スポットライトが当たってもいいものだ、農民・農家の人がいなければ人類は食べるものがなく餓死してしまう・・・何を言わんとしているのかおわかりになりぬれろ・・・スポットライトが登場したので、Rod Stewart - It's not the Spotlight - YouTube 、懐かしミュージックのロッド・スチュアートが歌う、イッツ・ノット・ザ・スポットライト、それはスポットライトない・・・渡仏する前に日本のブルース歌手・浅川マキの歌う「それはスポットライトではない」をよく東京の下宿で聴いていた・・・浅川マキ「それはスポットライトではない」(1977年ライヴ) Maki Asakawa - YouTube 、「あの光り そいつは古びた町のガス灯でもなく 月明りでもない スポットライトでなく ローソクの火じゃない まして太陽の光りじゃないさ あの光り そいつはアンタの眼に いつか輝いていたものさ またオイラいつか感じるだろうか アンタはなにを知ってるだろうか」・・・チャオ・・・
[PR]
by h-hatano-paris | 2018-07-13 05:20 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/238652543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。