波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

All of Terrorists in Paris、全ての(イスラーム過激派集団の)テロリストはパリにいる、トランプはG7でマクロンに放言した、何を根拠にそんなフェイクニュース・ウソ情報を言うのか

2018年ワールド・カップ、ロシア大会のニュースばかりのフランス・・・何か、大きな力でマシーンが動き始め、誰人・だれびとも止めることはできないかのよう・・・今日は日本 VS コロンビアの試合がある、南米コロンビアが有利だと・勝利するとフランスTVのサッカー評論家たちは口々に言っている、ヨーロッパ時間・フランス時間では15時からの試合開始・・・さてさて、どうなることになりますやら・・・アメリカ大統領のトランプが先だってのカナダでの G7サミット・首脳会談で、「All of Terrorists in PARIS、オール・オブ・テロリスト・イン・パリ、全ての(イスラーム過激派集団の)テロリストはパリにいる」とマクロンに放言してスキャンダルになる・・・パリにテロ対策の CIAのスパイでもいて、フェイクニュース・ニセ情報をホワイトハウスのトランプに伝えているのか ? 、それにしても失礼なトランプの言動に、トランプの挑発にフランス人は笑っている・・・言ってダメもと、やってダメもとのトランプはオオカミ少年のように世界を混乱におとしめようとしている・・・
a0342405_03194481.jpg
六月のパリの街のショーウィンドウから・・・アパレル人間ではないので、モード・ファッションのことはこれっぽっちも知らなーい、最近のマドモワゼル・パリっ子・パリ女子たちはこんなコスチューム・服装に靴は白いスニーカーやバスケを履いている・・・
a0342405_03255550.jpg
パリの街のサントノレ通り界隈・・・昭和時代の日本に「ボロを着てても心は錦・にしき」という演歌がありましたが、パリの伝統は「ボロを着ていたら心もボロボロ」・・・レストランに入って、ギャルソン・給仕係りがまず見るのは靴、それもイタリア製の革靴かどうか、それで品定めをする・・・しかし、きょうびのアメリカニゼ・アメリカ化の影響で靴を見たらばスニーカーやバスケ・・・大きく時代が変化している・・・
a0342405_03384186.jpg
昭和時代は、なぜかホットパンツと言っていた半パンツなのか、はたまた、ミニスカートなのか・・・ブルーのシャツの襟もとや袖口がパリ風になっている・・・
a0342405_03470254.jpg
パリのディオールのショーウィンドウから・・・女の子・お子ちゃま用のルージュ・紅いドレス・・・
a0342405_03580733.jpg
そして、ブロンシュ・白いドレス・・・
a0342405_04060015.jpg
マルク・シャガール作「ブドウ酒の杯をあげる二人の肖像」1917年、カンヴァス・油彩、233X135cm、パリの国立近代美術館ポンピドゥーセンターのコレクション、恋人ベラに肩車されたシャガール、頭上には天使が祝福している、背景はシャガールの故郷の町の風景である・・・ポンピドゥーセンターなうでは、ユダヤ人アーティストのシャガール・リシツキー・マレーヴィチ展を開催中・・・懐メロ 80年代のUKポップミュージックから、Tears For Fears - Shout - YouTube 、男子二人組のティアーズ・フォー・フィアーズが歌うシャウト・叫び・・・チャオ・・・プリュス・付け足し、心温まるボン・ヌーベル、グッドニュース、昨日、パリ東郊外からパリの市内を走るA線の列車・車両の中でひとりの妊婦が産気づきべべ・赤ちゃんが生まれ病院へ運ばれた、パリ交通公団はこのべべ・赤ちゃん、男の子のために25歳までのパリ郊外とパリ市内の全ての交通費、バスも含む・・・を無料にするとお祝いした、粋・いきな計・はからいだとパリのトップニュースになった・・・

by h-hatano-paris | 2018-06-19 04:19 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/238608862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。