波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

LE DÉBAT、ル・デバ、大統領選挙の決選討論会、MACRON-LE PEN:FACE À FACE、マクロン VS ル・ペンのファス・ア・ファス、1対1の対決の結果は・・・

昨日のパリとパリ南郊外は夕方まで小雨降りで、グリザイユ・灰色の一日でありました・・・散歩に行くことも出来ずにウチでトラバーユ・仕事をする・・・フランスの大統領選挙のニュースは日本の大手新聞や日本のTVニュースで報道されるでしょうから、日本に届かないフレンチニュースから・・・去年のブリテン島・イギリスのBREXIT・ブレグジット、イギリスによる欧州連合の離脱からパリ市内の住宅価格が大幅にアップしまして、五月現在でパリ市内の住宅アパートの価格が8430ユーロ/m²、1mX1mの面積価格が約102万円ぐらいだと、さらに、来月になるとパリ市内のアパート価格が8700ユーロ/m²、約105万円ぐらいになると・・・理由はロンドンからイギリス企業やイギリス人のお金持ちがパリに移転しているから、沈没するであろうタイタニック・大英帝国イギリスから逃げ出している・・・今度の日曜日の大統領選挙の決選投票の結果、フランス極右翼党のフロント・ナショナル、国民戦線が勝利すると、BREXIT・ブレグジットから FREXIT・フレグジットになるとヨーロッパのメディアは騒いでいる、つまり、フランスが欧州連合を離脱する・・・ベルギー・ブリュッセルの欧州議会のテクノクラート・官僚たちの改革をしなければフランスの民衆が承知しない、王侯貴族のようにいばっている欧州議会の議員たちをネトワイエ・イッセイ掃除しなければヨーロッパの明日・未来はない、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0342405_04352622.jpg
フランスの五月一日のメーデー・労働者のマニフェスタション・集会はウルトラ・ゴーシュ、極左翼の若者たちにハイジャック・乗っ取られこのような結果になった・・・CASSER・カッサー、壊し屋というグループが商店の窓ガラスや銀行の自動現金引き出し機やプチスーパーマーケットの入り口を壊したり、機動隊にカクテル・モロトフ、火炎瓶を投げつけたりの破壊パフォーマンスをする・・・社会にウルトラ・ドワット、極右翼人間が増えると、同時に、ウルトラ・ゴーシュ、極左翼人間も増える・・・
a0342405_04460474.jpg
お目直しに・・・ウチのサ・マジスティ、女王陛下の静物台から、モロッコの花入れにピンクのバラとブルー系のちっちゃな花・・・これをお描きになっておられます・・・
a0342405_04485403.jpg
ケ・ス・ク・セ・サ ? これは一体、なんだっぺー・・・
a0342405_04502575.jpg
ピンクのバラのは花が残ったので、ガラスの容器に水を入れてバラの花を浮かせる・・・京都の舞妓さんが踊る、月はおぼろに東し山ーってな演出・・・日常生活にアートを・・・
a0342405_04561461.jpg

パリの花屋の店先には・・・イタリアン・ハーブのバジリコの鉢植え、台所に置いておくと非常に便利・・・Basilico・バジリコはトマトと相性がいいので生のトマトにヴァージン・オリーヴオイルをかけて一緒に食べるとおいしい、トマトソースのパスタ・スパゲッティにもボーノ・ボーノ、よかとたい・よかばってん・・・
a0342405_05074046.jpg
パリのど真ん中、シャトレ地区にあるポンピドー現代アート・センターでは、1935-1942年代の Amérique, Les Années Noires、アメリック、レ・ザネ・ノワール、アメリカの暗黒の年代・・・世界恐慌の中で写真を撮った、ウォーカー・エバンスの写真展が開催中・・・
a0342405_05211976.jpg
Walker Evans、ウォーカー・エバンス撮影、「キッチン・台所」1936年、アラバマ州ヘイル・カントリー・・・アメリカ人のウォーカー・エバンスはパリのソルボンヌ大学で学んだ後、アメリカに帰国し、写真家になった・・・
a0342405_05272920.jpg
Walker Evance、ウォーカー・エバンス撮影、「農夫と彼の家族」1936年、アラバマ州ヘイル・カントリー・・・移民の国アメリカはこんな状態だった、ヨーロッパから移民してきたけれども生活はきびしく貧しかった、この人々がいて今のアメリカがある、こういう人々がいて地球プラネットがある・・・
a0342405_05342794.jpg
Walker Evans、ウォーカー・エバンス撮影、「炭鉱夫の家」1936年、ウエストバージニア州スコット・ラン・・・なにかとても、たまらない気持ちになってしまうけれども、これがプロミス・ランド、約束の地・アメリカだった・・・新着ミュージックから、Kygo & The Chainsmakers ft. ZAYN - Something To Remember (NEW SONG 2017) - YouTube ・・・チャオ・・・プリュス・付け足し、昨夜の二時間半にもわたるフランス大統領選挙・決選投票のデバ・討論会は、一言・ひとことで表すと、Désagréable・デザグレアーブル、大変に不愉快な討論会だった・・・ユーロからの離脱、国境に移民・難民侵入対策の国境を作る、自国第一主義の極右翼党のフロント・ナショナル、国民戦線のマリーヌ・ル・ペン候補は大変にアグレッシープ・攻撃的でイメージだけで大統領になろうとしている、中身のない・非難中傷批判ばかりのタレ流しデバ・討論に多くのフランス市民は失望する、ちょっと頼りないけれども39歳の新党のエマニュエル・マクロン候補しかフランス大統領のカードはない・・・ボテ・ブロン、白紙投票やアボンドネ・投票をしないフランス人は無責任・卑怯だ・・・どうであれ、どちらかを自分の責任でショワジィ・チョイス、選択する・選ばなければフランスの未来はない、大統領任期の五年間も極右翼党のディアーブル・悪魔にローソクをともすことのないようにしなければいけない・・・ああ、デザグレアーブル・不愉快、不愉快、うまいワインでも抜いてウマイものでも作って気分転換をしょうー・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2017-05-04 05:55 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/23858646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。