波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

Il faut quelque fois brûler une Chandelle au Diable、イル・フォ・ケルク・フォワ・ブリュレ・ユンヌ・シャンドル・オゥ・ディアーブル、ときおり悪魔に~

フランス社会なうの最大の話題は次の日曜日のフランス大統領選挙の決選投票のことばかり・・・新党急進派のエマニュエル・マクロン候補か、極右翼党のフロント・ナショナル、国民戦線のマリーヌ・ル・ペン候補か、マクロン候補はパリのロスチィルド・ロスチャイルド投資銀行からの政界入りだからバンキエ・銀行家あがりだと非難中傷されている、西洋ヨーロッパの銀行家・お金貸しのイメージはジュイフ・ユダヤ系の人々のトラバーユだったので、銀行家=ジュイフ・ユダヤ人となる、第二次世界大戦後のヨーロッパではあからさまなアンチセミティズム・反ユダヤ批判はご法度になっているので(ナチ・ドイツのホロコースト・民族撲滅・大量虐殺の歴史から)・・・銀行家あがりだと遠回しにマクロン候補を非難中傷する・・・これを掘り下げると民族差別や人種差別や宗教差別のドロ沼状態になるのでフランス人はスルー・知らん顔をしている、第二次世界大戦中、フランスがナチ・ドイツのオキュパション・支配下になった時、ナチ・ドイツのコラボ・対独協力者として多くのフランス人がいた、ユダヤ系フランス人をゲシュタポ・秘密警察に密告しアウシュビッツ強制労働収容所に送った、フランス歴史の光りと影・・・17世紀フランス語の言い回しに、Il faut quelque fois brûler une Chandelle au Diable、イル・フォ・ケルク・フォワ・ブリュレ・ユンヌ・シャンドル・オゥ・ディアーブル、ときおり悪魔にローソクをともす必要がある、極右翼党のフロント・ナショナル、国民戦線のマリーヌ・ル・ペンに投票するフランス人たちはディアーブル・悪魔にローソクをともすような人間だ、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0342405_05112927.jpg
フランスTV国営放送のニュースでは、フランス大統領選挙の決選投票の支持率予報は・・・エマニュエル・マクロン候補が59%、マリーヌ・ル・ペン候補が41%・・・あくまでも支持率予測なのでこの数字を信じているとトンデモハップンになる、油断していると・どんでん返しもある・・・
a0342405_05152074.jpg
哲学者のサルトルが創刊に参加した、左翼系のリベラション紙には、マリーヌ・ル・ペンにNON・ノン、極右翼党のフロント・ナショナル、国民戦線の創立者の父親・ル・ペンにNON・ノン・・・フランス大統領任期の五年間もウルトラ・アドワット、極右翼党政権に国をハイジャック・乗っ取られてたまるかーの声が多い・・・
a0342405_05272255.jpg
パリ南郊外のTGV・フランス新幹線のキオスクの雑誌には、マリーヌ・ル・ペンの顔を中央にしてのNON・ノン・・・ル・セット・メ、五月七日の決選投票には、エル・デガージュ・彼女を排斥する・消え失せる、エ・アプレ・オン・フェ・コワ ? そして、その後、われわれは何すんのー ? ・・・
a0342405_05351179.jpg
お口直しに・・・これが毎回、パリの街まで買いに行く、ウチのサ・マジスティ、女王陛下御用達の日本式・薄切りの食パン、フランス語では食パンのことをパン・ド・ミィーと言う、朝食用の食パン、トーストにして食べる・・・
a0342405_05405018.jpg
パリ六区のカルチェラタン・学生街のギリシア系のケバブ屋の街頭メニュー・・・左りの値段がお店のテーブルに座ってお皿に盛ってくれて食べる値段、右がアンポルテ・お持ち帰り用の値段、50サンチーム・約60円ぐらい違う・・・Assはアシェット・お皿もりのこと、Sandは薄皮のピタパンにはさんでのサンドイッチのこと・・・
a0342405_05500171.jpg
中東のアラブのファーストフード、ファラフェル・ヒヨコ豆やソラ豆から作ったコロッケとサラダを入れたピタパン・サンドイッチの専門店もある・・・5ユーロ・約600円ぐらい・・・安いので高校生や大学生やツーリストに人気がある・・・
a0342405_05591897.jpg
カルト・ポスタル、絵葉書のようなパリのセーヌ河に浮かぶシテ島、右岸とシテ島と左岸に架かるポンヌフ・新橋・・・よく晴れた春季節のパリの街はこんな感じどすえー・・・ポン・デ・サール、芸術橋から見たパリのパノラマ的な風景・・・よござんしょ、春のうららのセーヌ河・・・
a0342405_06044358.jpg
16世紀のアートから・・・フランス・ホーヘンベルフの諺・ことわざ版画「青いマント」から「De duivel een kaars onsteken、悪魔にローソクをともす」1558年頃、銅版画(部分)・・・フランス第五共和国がディアーブル・悪魔に、フランス大統領の任期の五年間もローソクをともさないように阻止しなければいけない・・・フレンチFMラジオから、Miley Cyrus - Adore You - YouTube 、このビデオクリップが日本全国の教育委員会のお母さま方から大叱られしそうなもので、ちょっと悪魔的、ピチエ・お許しを・・・チャオ・・・プリュス・付け足し、今夜、フランス大統領選挙の決選投票の前に、FACE À FACE、ファッス・ア・ファッス、一対一、いったいいちの対決デバ・討論がフレンチTVの各チャンネル・夜九時からフランス全国の有権者に実況中継される、このテレビ・デバ・討論で勝敗が決まる・・・パリとパリ南郊外のメテオ・お天気は朝から冷たい五月の小雨降りの暗い灰色の一日になりそう・・・1976年の五月の昨日から今日にパリに着いた・渡仏した、四十年以上の月日がフランスで流れた、東京の美術学校を卒業しての23歳の時だった、成田国際空港がまだない時代・羽田国際空港から旧ソビエトのアエロフート・ロシア航空の軍用機のような飛行機に乗って・・・パリのボザール・美術学校の入学試験を受けるためにパリにやってきた、到着時間がまだ陽のある午後の予定だったのが真っ暗な夜の八時過ぎになって、パリの街はゴミ清掃人のストライキでゴミだらけになっていた、こんな汚い地獄の入り口のようなところに来ちゃってと後悔した、シャルル・ド・ゴール国際空港からのTAXIの運転手が86番地で下すのに68番地で間違えて下ろされて、夜の十時頃になっていた、治安の悪いポルト・クリニャンクール、夜のパリ18区の超コワイ地区で大きなトランクを持って・・・このお話しはロング・イストワール、長いお話しになるのでまたの機会に・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2017-05-03 06:31 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/23856699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。