波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

Le Dèbarquement de JAPON、ル・デバクモン・ド・ジャポン、 日本上陸作戦の四日目のウィーク・エンド、週末のサムディ・アプレ・ミディ、土曜日の午後、東京・銀座の画廊に挨拶に行く

異常な暑さの東京の五月の三週目のウィークエンド、週末は、午前中から午後まで挨拶まわりで大変だった、朝の八時半前に滞在先の神楽坂を出発し、飯田橋で乗り換えて信濃町へ、午前中に三か所も行き、台湾系の中華レストランでお昼ご飯定食を食べて、午後、銀座の画廊と銀座の老舗フグ料理屋の次郎長に挨拶に行く・・・トータル、五か所に挨拶まわりをする、週末の土曜日の銀座は歩行者天国でものすごい人出だった、画廊が銀座六丁目のGINZA SIX、銀座シックスの裏通りなので、あまりの人の多さにマンマミーア・・・日本に上陸して四日目、そろそろ、日本社会にアダプテ・適応しないといけない、甘えてはいけないのでア・ラ・ジャポネーズ、日本人風にメタモルフォーゼ・変身する・・・
a0342405_18224614.jpg
週末の土曜日の朝、八時半過ぎの総武線・飯田橋駅ホームには、誰-れもいない・・・昔しながらの昭和の時代のレトロな駅ホーム、戦後の日本の雰囲気がする・・・この駅のホームと電車の出入り口の幅は大きく開いている、大変に危険じゃーおまへんかーというもの・・・
a0342405_20154289.jpg
飯田橋駅のホームから見た富士見方面の風景・・・富士見というから、江戸時代には遠くに富士山のシルエットがここから見えたのだろー・・・東京には古の・いにしえの江戸時代の名残りがいろいろとあり、江戸町人・庶民生活のドラマをイメージすることができる・・・
a0342405_18301551.jpg
メトロ・地下鉄線、四谷三丁目駅の近くにある台湾系中華レストランのお昼定食のマーボー豆腐、ご飯は大盛り・・・パリの中華レストランでも、オランダ・アムステルダムの中華レストランでも、ニューヨークのチャイナタウンの中華レストランでも、マーボー豆腐をひたすら食べる、なぜかって・・・どこに行ってもマーボー豆腐で通じるから・・・ここは厨房のコックからサービスの女の子まで全員が台湾人、帰り際に厨房まで行きコックにおいしかったと言ったら喜んでいた、そういう心遣いが大切だ、もう、会えることはないのだから・・・
a0342405_18370269.jpg
ウチのサ・マジスティ、女王陛下が注文したのは、台湾風の野菜たっぷりのタンメン・・・ニラレバ炒めにしてほしかったのに、そんな下賤・げせんなものは食べないのだと・・・お野菜たっぷりというところが魅力だったらしい・・・そして・・・
a0342405_18422215.jpg
焼き餃子を注文する・・・と、大きいじゃん、すごく大きい・・・餃子四個で八個分ぐらいある・・・日本ではこんなジャンボ餃子が流行っているらしい・・・マーボー豆腐定食と焼き餃子は肉体労働者が食べるお昼ご飯のようだった、ご飯はおかわり自由だったのでもちろん、二杯目をおかわりする、さすがに、三杯目はジュ・ヌ・プ・パ、できなかった・・・65歳で三杯目のご飯のおかわりはいない・・・
a0342405_18533201.jpg
東京・銀座六丁目の、Abbey Road、アビイ・ロード・・・ビートルズは歩いて・横断していないけれど・・・土曜の午後の銀座通りは歩行者天国になっていた・・・ビートルズの歌のレット・イット・ビーに、ミーがついたミュージックは、Ray LaMontagne - Let It Be Me - YouTube 、アメリカン・カントリー・ブルースのレイ・ラモンターニュが歌うレット・イット・ビー・ミー、それが私でありますように・・・チャオ・・・

by h-hatano-paris | 2018-05-19 18:10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/238531485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。