人気ブログランキング |

波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

今日は、VICTOIRE 1945、ヴィクトワール、ミル・ヌフ-ソン・カゴン-サンク、第二次世界大戦・ヨーロッパ戦勝記念日の祭日・・・お休み・祭日が多すぎるフランス・・・

今週のフランスのカランドリエ・カレンダーは、今日・火曜日の8日のVictoire 1945、第二次世界大戦・ヨーロッパ戦勝記念日の祭日と明後日・木曜日のAscension・アサンシォン、キリストの昇天祭の二つの祭日がありまして、火曜日の祭日と木曜日の祭日にポン・橋を架けて水曜日も休むというフランスのウルトラCの三連休・・・すごいのになると金曜日も休んで土・日の週末をプラスして六連休をとるというフランス人もいる・・・もう、こうなるとバカンス依存症候群、生きることはバカンスをとること、仕事をいかにしないでバカンスをとるのかと・・・セ・マラディ・病気でんなー、こうなると・・・これでフランス経済がやっていけるのかと、アキマヘン、アキマヘンのやー・・・古代ギリシアのイソップ寓話・ぐうわの「アリとキリギリス」でんがなー・・・
a0342405_04095832.jpg
昨日の午後は、シャンゼリゼ大通りが始まるエトワール広場にある凱旋門の近くにある日本大使館に用事があって行く途中・・・第二次世界大戦・ヨーロッパ戦勝記念日のセレモニーをする凱旋門は準備でおおわらわだった・・・パリの五月の日差しは強くエスティバル・夏の季節のようだった・・・パリの日中最高気温は28℃の快晴・・・
a0342405_04201410.jpg
五月の学校のお休み日・・・五月一日・火曜日のメーデーの日、五月八日・火曜日の戦勝記念日、五月十日・木曜日のキリスト昇天祭・・・休みが多すぎる、子供の時にこれを経験すると大人になってもバカンス依存症から逃げられない・・・フランス経済が永遠に成長できない原因はここにあり・・・親のバカンスに合わせて一週間学校を休んじゃう子供もいる・・・子供の時に勉強をしないと、勉強をするクセをつけないと、フランスは滅んでしまう、フランス語の読み書きができない子供や簡単な算数ができない子供が増えたという・・・
a0342405_04325563.jpg
パリ六区のメトロ・地下鉄駅 VAVIN・ヴァヴァンの上には、Café de La ROTONDE、カフェ・ド・ ラ・ロトンドという朝から真夜中までノンストップで営業しているブラッスリー・カフェもビールもワインも飲めて食事ができる大衆レストランがある・・・
a0342405_04505643.jpg
一年前、マクロンがフランス共和国の大統領に選ばれた夜の食事会・祝賀会をここでやった、パトロン・経営者はユダヤ系フランス人、マクロンは政界に入る前はロスチャイルド銀行でトラバーユしていた、このロスチャイルド銀行は投資の貸しつけ銀行でマクロンは毎日・億単位のユーロを動かしていた、それでバックにユダヤ系資本がいると噂・ウワサされプレジデント・スーパー・リッシュ、超お金持ちの大統領とメディアでは、MACRON-BASHING、マクロン-バッシング、マクロン叩きが始まっている、大統領になり一年たって55%のフランス人がマクロンはネガティブだと言う、まだ若いとも言う、庶民の気持ちがわかっていないとも言う、ユダヤ資本のロスチャイルドのイメージが強く残っている・・・ロトンドはモンパルナス大通りとラスパイユ大通りの交差点にある・・・20世紀初めのモンパルナス界隈の夜のカフェテラスでは絵描きのモディリアーニが自分のデッサン画を売っていた、このロトンドのカフェでもモディリアーニはお客にバカにされデッサン画を売っていた、フランス・シネマに「モンパルナスの灯・ひ」1958年の映画があり、これはモディリアーニの伝記映画、是非是非、ご鑑賞あれ・・・
a0342405_04542372.jpg
そのロトンドの前、モンパルナス大通りの向こうには、ル・ドームというカフェ・レストランがある、ここでフランス社会党出身の元大統領のオランドに会ったことがある、近くにグラン・ショミエールという私立の美術学校・ヌードデッサンや油絵が自由に描けるアトリエがあり、その前の画材屋で画材を買っての帰り道だった、ここはフランス社会党ご用達のカフェ・レストランらしい・・・
a0342405_05054178.jpg
ちょっと、プチ・ブルジョワ、お金持ちの小市民的なカフェ・レストラン、20世紀初めのエコール・ド・パリ、外国人の無名で貧しい絵描きたちがパリに集まってのアート運動・パリ派という・・・その時代は、ジャン・コクトーとか日本人のフジタとかモディリアーニとかスーティンとかピカソらが集まってワイワイ騒いでいたカフェ・レストラン、スペシャリテ・おススメは魚料理がウマいという評判がある・・・
a0342405_05182087.jpg
だから、ここには裏手にポワソニエ・お魚屋さんもやっている・・・海鮮もの・生ガキやエビやカニやオマール等々や季節のお魚も売っている・・・レストラン・ド・ポワソン、お魚料理のレストラン・・・
a0342405_05305370.jpg
Modigliani・モディリアーニ作「Nu couché aux cheveux dénoués、ヌ・クッシェ・オゥ・シュヴォゥ・デノエ、 黒髪をほどいて横たわる裸婦」1917年、カンヴァス・油彩、60X92,2cm、大阪・大阪市立近代美術館のコレクション・・・モディリアーニのヌード・裸婦はあまりにも官能的だったので、当時のパリのギャラリーで展覧会をした時に、官能的すぎる・風紀を乱す・ポルノだと警官が来て絵をみんな壁から外してしまった、それでモディリアーニの展覧会はオシマイになった・・・今でもモディリアーニのヌ・ヌード、裸婦は官能的でドキドキする男たちがいるとか・・・日本の未成年・女子高校生にセクハラした元アイドルのスキャンダル事件は、なぜか、セクハラ告発という「#MeToo」運動にならずお涙ちょうだいのヘンな方向に行っているけれども、日本の芸能界にセクハラ告発の「#MeToo」はタブーなのか ? と、フランスの春の宵に思ってしまう、新着ミュージックから、Kygo, Miguel - Remind Me to Forget - YouTube ・・・チャオ・・・プリュス・付け足し、今日の夕方から南仏カンヌ映画祭がオープンする、アメリカ・ハリウッドのセクハラ・スキャンダルのワインスタインから一年後のカンヌ映画祭、今年のカンヌ映画祭の顔はハリウッド女優のケイト・ブランシェットが務める・・・

by h-hatano-paris | 2018-05-08 06:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/238507995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。