人気ブログランキング |

波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

L'ASTHME FAIT 900 MORTS PAR AN、ラ'アストム・フェッ・ヌフ-ソン・モー・パァー・アン、一年間にゼンソクで900人が亡くなっているフランス・・・

五月の最初のウィークエンド・週末はエスティバル・夏のような陽気になり、今日のパリとパリ近郊・郊外の最高気温は29℃、ドイツから高気圧がフランスにやってくる・・・こうも急激に気温が上昇すると、喘息・ゼンソクもちのフランス人は呼吸困難になる、咳がとまらずに息苦しくなって亡くなるケースが多い、フランスでは一年間に900人の喘息もちのフランス人が亡くなっている、肥満したお年寄りに多い・・・パリのメトロ・地下鉄の空気は最高にデザグレアーブル・不愉快になる、関東のヤンキー言葉で言うと換気装置が壊れてるんじゃねーってなもの、タマゴが腐ったようなよどんだ匂いがする、クリマチゼ・空気清浄機が必要なのでありますがフランス人にその危機感がない・・・メトロ・地下鉄の満員電車の中で喘息の発作を起こし亡くなった日・仏ハーフの中学生の娘さんがいた、パリのメトロ・地下鉄に乗車するときにはガスマスクや酸素ボンベ装置が必要になるかも・・・パリ行きの南郊外線に乗るとアフロ・フレンチの独特なスパイスからの体臭やワキガが匂う、そんな人がそばに座るとクサくて頭がボーとする・・・
a0342405_04531713.jpg
気温が上昇して暑くなってくるとフランス人たちはこんなサラダを前菜に食べる・・・La Salade de Riz、ラ・サラダ・ド・リィ、お米のサラダという、これはニソワーズ・ニース風のお米のサラダ、固めに炊いたお米+茹でタマゴ+マグロの缶詰・シーチキン+アンショワ・アンチョビ+オリーヴの実+トマト+新玉ねぎをオリーヴオイルとシトロン・レモンのドレッシング和えにする、お米ちゃんがオリーヴオイルまみれになる・・・渡仏して、フランス人の家庭によばれて、最初にこれを食べた時はショックだった、アジアの日本民族・稲作文化のお米がオリーヴオイルまみれ、ああ、カワイソウー、お米に対する冒瀆・ぼうとく・・・しかし、食べてみるとウマかった・・・このお米のサラダに生ハムやサーモンやエビやアボカドなどなどをコラボしてもおいしい、タコやイカや貝なんかもよござんすどすえー・・・
a0342405_05073158.jpg
この二つもお米ベースのサラダ、左りはメキシカン風お米のサラダ、右はグリーン・アスパラガスとプチ・ポワ、エンドウ豆のお米のサラダ・・・フランス人たちは暑くなるとこんなんを食べるのじゃー・・・フランス人はお米・リィを野菜のひとつだと思っている、みんなオリーヴオイルとシトロン・レモンのドレッシングで食べる・・・さらに、フランス人の庶民的デザートの中にプリンにお米を入れたものもある、甘いお米のプリン、稲作民族にはこれもショッキング・衝撃だった・・・
a0342405_05184335.jpg
春なのに急に暑くなったのでパステーク・スイカが売れに売れている・・・
a0342405_05215878.jpg
ラグビーワールドカップじゃあなかった、ラグビーのボールのようなスイカちゃん・・・北アフリカのモロッコやイベリア半島のスペインからやってくる・・・ここで一句「スイカを持ってスイカ買う暑い春の日」解説、春の暑い日に交通電子カードのスイカを使ってスイカを買いに行くという句・・・炎上まちがいなしの俳句、YouTubeで見ているプレバトの俳句審査の辛口批評の夏井いつき先生に叱られる・・・
a0342405_05320024.jpg
パリ六区のボザール・美術学校のそばにある、ヴィスコンティ通り・・・この通りは16世紀にプチ・ジュネーブとよばれスイスのジュネーブからパリにやってきた陶芸や七宝職人のプロテスタント信仰の人々がすんでいた道、19世紀には小説家のバルザックが自分の本を発行するための印刷屋を開こうとして失敗した家がある、借金取りからバルザックが走って逃げた通り・・・19世紀ロマン派の絵描き・ドラクロワも一時、この通りにアトリエを持っていた・・・ボザール・美術学校からお昼ご飯の学食のあるマビオンまで行くのにこのちっちゃな通りを毎日、往復した・・・
a0342405_05494586.jpg
メトロ・地下鉄④号線のVAVIN・ヴァヴァン駅の地上のラスパイユ大通りには、ロダンが彫刻した「寝間着姿のバルザックの像」がある・・・ウチのサマジスティ、女王陛下がデジカメを撮っている、足短くねぇー、これもセクハラ言葉になるのかしらん・・・
a0342405_05560633.jpg
ロダン作の「寝間着姿のバルザックの像」・・・渡仏して、このラスパイユ大通りにあるフランス語の語学学校アリアンセ・フランセーズの寮に一か月ほど住んでいた、ビザ・滞在証明書の関係で・・・だから、この界隈・地区はよーく知っている・・・フランスの五月のパリから新着ミュージック、Snow Patrol - What If The Is All The Love You Ever Get ? [Official Video] - YouTube ・・・今日が最後のGWが良き日であることを祈る・・・チャオ・・・

by h-hatano-paris | 2018-05-06 06:21 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/238503797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。