人気ブログランキング |

波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

(新大陸アメリカでアフロ・アメリカンの)奴隷制度は400年も続いてきた、それは(われわれの)CHOICES・チョイス、選択肢のひとつだった・・・奴隷になったのは我々の選択 ? ・・・

昨夕のフレンチTV⑩チャンネルを見ていたら、アフロ・アメリカン・ラッパーのカニエ・ウェストが芸能サイトのTMZの生放送で(アフロ・アメリカンの)奴隷制度はCHOICES・チョイス、選択肢のひとつであると言って・・・「奴隷制度は400年も続いてきた、それは(われわれの)CHOICES・チョイス、選択肢のひとつだと思う」これが大西洋を渡って人権・人道、アンチ奴隷制度のフランスのソーシャルメディアで彼は奴隷制度を選んだと問題になる、カニエ・ウェストはアフロ・アメリカンのラッパーでトランプの崇拝者としてフランスでは有名、大衆消費のミュージック現象やサイドビジネスのファッション・デザインの服やスニーカーが売れに売れアタマがおかしくなった・・・そして、アジアの島国、五月のGW中の日本のニュースを見ていると、なんじゃこりゃー、日本のメディアは今やおじさんのTOKIO謝罪会見ニュースばかりなり、夜の八時に元アイドルだった中年男のマンションに未成年の女子高校生を呼んでセクハラ行為未遂をする、大衆あってのアイドルの感覚から脱皮できない・・・フランスだったら未成年へのセクハラ行為でプリゾン・刑務所行き、そして、中年男のマンションに夜の八時過ぎにノコノコと行った女子高校生も保護されて施設行きになる・・・一億総白痴・いちおくそうはくちの日本はヤンキー言葉で言うと、おっかしぃんじゃねー・・・アメリカも日本も大衆文化のミュージック時代、アイドル・大衆人気があれば何でも言える・何でもできると錯覚する、これを16世紀のフランドルの諺・ことわざでは「自分の指の上で地球を回す」と言う、世界が自分中心に回っていると錯覚する・・・
a0342405_05190001.jpg
近くのケンケンでも行けるし、うさぎ跳びでも行ける(例えばのお話し、おっちゃんが昼間からケンケンやうさぎ跳びをしていたらピーポー・ピーポーと救急車がやってくる)スーパーマーケットに売れ残りのミュゲ・スズランがボンジュール・・・五月一日の花がフランスのミュゲ・スズラン・・・あら、売れ残っちゃったのねー、セクハラ発言未遂になるのでやめようー・・・
a0342405_05270708.jpg
Muget・ミュゲ、スズランの花束には「Je porte bonheur 、ジュ・ポルテ・ボヌール、私は幸福・幸せを運んでくる」と書いてある・・・フランスの哲学者、アランの幸福論の中に「人間が不幸になるのはむつかしいことではない、人間が幸福になるのには至難の業・しなんのわざなのだ」「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福になれるのだ」微笑む・笑いの生命の中に幸福・幸せは訪れる・・・
a0342405_05435084.jpg
ロワール地方で栽培されるAsperges・アスペルジュ、白アスパラガスがボンジュール・・・春のフランスの旬の食べもの、これを湯がいてマヨネーズやバター・ソースで食べる、アジアの中華料理風に湯がいたアスパラガスの卵とじなんかもおいしいどすえー、はんなりどすえー・・・
a0342405_05493854.jpg
いよいよ、Pastéque・パステーク、スペイン産の小ぶりのスイカもボンジュール・・・フランスには、まだまだ、逆立ちしてもカレ・正方形のスイカはない・・・
a0342405_05570023.jpg
散歩の途中にスーパーマーケットで買い物をして少し歩いていると、コレージュ・中学生ぐらいの男子・女子たちがグループで遊んでいた・・・この時代がいいのかもね、お互いに意識していないし、友達感覚で話せるし・・・彼らは五月の午後の日差しの中で大声をあげてスモウをしていた・・・
a0342405_06034757.jpg
さらに歩くと・・・Azalée・アザレ、紅いツツジがボンジュール・・・誰かが見ていようと、見ていなくてもは春になると花々は美しく咲く、自分なりに咲く、そういう自然の生命力に感動する・・・何を言わんとしているのか、おわかりになりるれろ・・・
a0342405_06102579.jpg
フランス19世紀のアートから、ドラクロワ作「手を組んで座ったアラブの男」1832年、アクリル・水彩、19,3X27,6cm、パリ・ルーブル美術館のコレクション・・・ドラクロワはフランス政府の外交使節に随行する記録画家として北アフリカのモロッコを訪れた、これは北モロッコの港町タンジールで描かれた水彩画・・・東京の美術学校でひとつの線をひく・描くにも人間のカリテ・品位がいると教わった、ドラクロワのデッサン・線は人間としてのカリテ・上質な品がある・・・新着ミュージックから、Charlie Brennan & Miller Guth - When We Were Young - YouTube 、ホエン・ウィー・ワー・ヤング、私たちが若かった頃・・・チャオ・・・

by h-hatano-paris | 2018-05-03 06:32 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/238497488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。