波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

パリの夜のディスコ酒場で流行している GBH・瞬間的に意識がなくなるドラッグ・覚せい剤、アルコールに入れて飲む、デートレイプドラッグとも呼ばれている・・・

季節はプランタン・春になり、春になると人間たちは心体ともに何かムズムズするらしく、夜のパリのディスコ酒場は大入り満員の大盛況の状態になり、そこで新たな犯罪が生まれる・・・カナビス・大麻、マリファナなんてカワ(・∀・)イイ!!もの、お子ちゃまランチのようなもの・・・それは GHB・向精神薬y-ヒドロキシ酪酸、瞬間的に意識を失う新たなドラッグ・覚せい剤、別名にデートレイプドラッグとも呼ばれている、ディスコ酒場にその水のような透明な液体をミネラルウォーターのプラステック・ボトルに入れて持ってきて、お店で注文したカクテルの中に少量混ぜて女の子たちに飲ませる、そうすると女の子は瞬間的に意識を失い・・・もう、おわかりですね・・・この GHB とか GBL とか呼ばれる新種のドラッグ・覚せい剤はネット販売で売っている、1リットルが 120ユーロ・約1万6千円ぐらい・・・マドモワゼルたちは、パリの夜のディスコ酒場にアットンション・お気をつけあそばせー、アクションシネマのストリーでは娼婦として売られてしまうということもある(2009年公開のアクションシネマ、リーアム・ニーソン主演の「TAKEN」、日本公開では「96時間」という映画、超平和な日本の国に住んでいる危険免疫が全くゼロの女子たちはこの映画のDVDを見るといいかも、シネマから学習する)・・・
a0342405_04513096.jpg
昨夜のフレンチTVニュースのメテオ・お天気予報から・・・ドゥマン・アプレ-ミディ、明日の午後、つまり今日の午後のフランス全国の日中最高気温は、パリで28℃・・・もう、エテ・夏じゃん・・・体感温度は30℃以上もある・・・そこで、メテオ・お天気予報のマドモワゼル・お姉さんは、コンパレゾン・比較して・・・
a0342405_05004472.jpg
パリの28℃の気温は、太平洋の常夏のアロハーの島ハワイと同じ、サーフィンができる・・・北フランスのリールは、北アフリカのピラミッドのあるエジプトと同じだと・・・こうやって世界のメテオ・お天気とコンパレゾン・比較して、フランス人はなーるほどと理解する・・・今日のパリはアロハーのハワイなのかーってなふうにね・・・
a0342405_05091868.jpg
近くのケンケンで行ける距離のスーパーマーケットには、なんと、CHARBON、シャルボン・バーベキュー用の炭がデビュー・登場する、4kg入りの大袋・・・フランスのこれからの季節の週末には、みんなバーベキューをする、外で食事をする・・・バーベキューは肉・生ソーセージや魚や野菜を炭火で焼く係が忙しい、ひとりでバーベキューをしてもおもしろくないので人数がいる、みんなそれぞれの家庭で作った料理やケーキを持ち寄ってバーベキューをする・・・最近のフランス人の若い世代はビールを飲むのが多い、女性は白ワインかロゼワイン、ちょっとスノッブ・気取ってイタリアのスパーリングワイン・泡の出る、発泡性の白ワインを飲んだりもする・・・
a0342405_05251186.jpg
この突然の夏のような暑さで桜はいっきに満開になりました・・・地球の緯度がパリとパリ郊外は日本の北海道と同じですから、北海道や東北の各地の桜は満開かしら・・・東北・宮城の仙台に住んでいる畠山夫婦はお花見をしているかしら・・・
a0342405_05302173.jpg
もう、こうなっちゃうと・・・あとは散るだけーと、ウチのサマジスティ、女王陛下がリアルに言った、女っていうのはデリカシーっていうものがないのかと、せっかく咲いた桜の花に悪いだろー、あとは散るだけーって・・・
a0342405_05361334.jpg
この夏のような陽気でリラの花・ライラックの白い花が咲き始めた・・・すると、ウチのサマジスティ、女王陛下が、リラの花は五月に咲く花よーとピシャリと言った・・・いいじゃん、せっかくに咲き始めたのに・・・女っつうものはデリカシーがないとつぶやいたらセクハラもどきになるのかしらん・・・
a0342405_05432306.jpg
フランス・アートから・・・マネ作「一本のアスパラガス」1880年、カンヴァス・油彩、16X21cm、パリ・オルセー美術館のコレクション・・・フランスのマルシェ・市場では旬の食材のアスペルジュ・ブロン、白アスパラガスが出回っている季節、アスパラガスは茹でてマヨネーズと一緒に食べる、体内の中でアスパラガスが消化されるとオシッコがちょっとクサくなるのが特徴・・・シテ島のノートルダム大聖堂の後ろを見る、セーヌ河のそばの星付きレストランの鴨料理専門店のトゥール・ラルジャンで前菜にこの白アスパラガスを頼んだら、親指よりも太い茹でたアスパラガス十本ぐらいがバターソースの中に登場した、ソムリエ・ワイン係にどんなワインが合うのかと尋ねたら、ブルゴーニュ産のムルソーがいいでしょうと、それも年代もののムルソーがいいと、黄金色になった白ワインを始めてデカンタして飲んだ・・・ソムリエのオススメは正解だった、任期が終わって日本に帰国するディプロマート・外交官夫婦のパリの思い出の夕食会だった・・・四月のフレンチFMラジオから、Oasis - Don't Look Back In Anger - YouTube 、UK マンチェスターのロックバンド・オアシスのドント・ルック・バック・イン・アンガー、怒りにまかせて後ろを(過去を)ふり返ってはいけない・・・チャオ・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2018-04-19 06:05 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/238469427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。