波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

Ni MACRON, Ni LE PEN、ニィ・マクロン、ニィ・ル・ペン、マクロンに投票しない・ル・ペンに投票しない、Le Vote Blanc、白紙投票でレジステ・抵抗する、さらに、投票しないもあり

冬型の季節になったフランスの春四月の終わり、パリとパリ南郊外は冬のコートとマフラー、毛糸の帽子がないと外を歩けない、風が冷たい・・・おかしゅうおますなー、そうどすなー、フランス社会が大統領選挙の決選投票前のコンバ・戦いでカオス・混沌状態になると、自然環境もおかしくなってしまう、何かモノノケにとりつかれたかのようなフランス、フランスが大統領選挙で二つに分断され、急進・改革のエマニュエル・マクロンを選ぶか、極右翼政党、フロント・ナショナル、国民戦線のマリーヌ・ル・ペンを選ぶか・・・そして、Ni MACRON, Ni Le Pen、ニィ・マクロン、ニィ・ル・ペン、マクロンに投票しない、ル・ペンに投票しないという NiNi・ニィ・ニィ、ダメ・ダメの第三の声が登場し・・・それは、Le Vote Blanc、ル・ボテ・ブロン、白紙投票をする、さらに、投票をしない選択もある・・・なんでやねん、無責任ちゃう ? ・・・そういう極左翼支持の労働者層のフランス人もいる、国が三つ・四つに分断されるフランス大統領選挙の決選投票の数日前・・・
a0342405_04520183.jpg
エマニュエル・マクロン候補とマリーヌ・ル・ペン候補のモンタージュ・合体写真・・・パトリオット・祖国愛・愛国という言葉にフランスが分断する・二つに分かれる・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0342405_04580116.jpg
これが大統領候補の二人の決選投票前のオフィシアル・公式な選挙ポスター・・・極右翼党のマリーヌ・ル・ペン候補は、ショワジィ―ル・ラ・フランス、フランスを選択する・選ぶ・・・新党エマニュエル・マクロン候補は、アンサンブル・ラ・フランス、共々にフランスを・・・フランス人の支持率が極右翼のマリーヌ・ル・ペンにかたむいている、大変に危険なフランスの極右翼化・・・アンチEU、アンチ難民・アンチ・移民、アンチ外国資本、ただただフランス・ダボー、フレンチ・ファースト、自国第一主義のフランスにかたむきかけている・・・
a0342405_05090710.jpg
パリ六区のサンジェルマン・デュ・プレ界隈のアート専門の本屋さんから・・・UK・イギリスのポップアートのディヴィッド・ホックニーの大きなカタログ・画集・・・1960年代にゲイ・同性愛をテーマにアクリル画の作品を作る、テーマがどことなくゲイ・ホモ・同性愛のニオイを感じる、時代の先取りをした現代アート、彼の作品からゲイ・同性愛が市民権を得た・・・鈍感な人にはわからないと思うけれども、ゲイ・同性愛人間が見たらすぐにわかるアート・・・
a0342405_05223548.jpg
フランスなうの小説家、ギョーム・マッソの新刊本の宣伝・・・彼の小説はポケット版で発売され、フランス人に人気がある、フランス人と会話すると、よく、この名前を耳にする・・・
a0342405_05311108.jpg
ルーヴル美術館の近く、コメディ・フランセーズ、フランスの古典演劇を上演する劇場の向かいにある老舗の本屋さんのショーウインドーには・・・17世紀オランダの絵描き、フェルメールのカタログ・画集がいろいろと紹介されている・・・ただの画集というよりも、フェルメールの作品を勉強する・学習する本・・・
a0342405_05400511.jpg
イヴ・モンタンが歌ったフランスを代表するシャンソンの「枯れ葉」の詩を書いたジャック・プレヴェールが1977年に亡くなって今年で40周年記念に、プレヴェールに関する本が続々と出版される、フレンチ・シネマの名作「天井桟敷の人々」のシナリオも彼が書いた・・・あの頃のパリの街はフランス的にボーとしてよかった、テロなんてなかった、極右翼の連中にフランスをハイジャック・乗っ取られる心配もなかった・・・
a0342405_05391179.jpg
四月のフランスのLes Fraises、レ・フレーズ、イチゴちゃんたち・・・ウチではすぐに食べられない、というのは・・・
a0342405_05535383.jpg
このように、ウチのサ・マジスティ、女王陛下の静物画の題材になって、お描きになられあそばされてから、ようやく、ポチ・お食べーとなる・・・これはアクリル・水彩画だからいいけれども、油絵の場合は一週間・二週間後に、ポチ・お食べーとなって・・・アラ・マッチャンデベソの宙返りー・・・フレンチTV番組からのミュージックは、Harry Styles - Sing of the Times (Audio) - YouTube 、UKのボーイズグループ、One Direction、ワン・ダイレクションの中のひとり、ハリー・スタイルズがソロ・デビューで歌う、サイン・オブ・ザ・タイムズ、それは新しい時代の兆候・兆し、世界中のティーンエイジャーに超超人気の男の子、フランスのTV番組に新曲の宣伝で歌い、フランス人のファンの小学生から中学・高校生の女の子たちは感激で泣いていた、世界のティーンエイジャーのスーパー・アイドルなのであった・・・どんなスーパー・アイドルなのかと見たい女子は、Harry Styles - Sign of the Times (Live on The Graham Norton Show) - YouTube ・・・チャオ・・・
a0342405_16292028.jpg
アートするのをウブリエ・忘れていた、ドイツ表現主義のアートから、エミール・ノルデ作「Ciel bleu et Tournesols、シィエル・ブルー・エ・トゥルネソル、青い空とひまわり」1928年、カンヴァス・油彩、71X86cm、スイスのコレクション・プリべ、個人コレクション・・・太陽のシンボルであるヒマワリは希望の花と言ってもいい、しかし、絵の三分の二まである空はどんよりしたクライ・ブルーで風が吹いてヒマワリの花びらが逆さになったり・・・なんとなく世界が不安になってきつつある時代にノルデが描いたヒマワリの花、この年にイタリア半島ではムッソリーニのファッシズム党が登場した・・・フランスなうの大統領選挙のようでもある、今朝のフランス大統領選挙の決選投票の極右翼党マリーヌ・ル・ペンの支持率がエマニュエル・マクロンをこえて49%になる、マクロンの支持率は45%、後は白紙投票と投票をしないのが6%・・・フランスに極右翼政党の大統領が誕生する可能性がおおいにありのクライシス・危機・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2017-04-28 06:15 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/23845956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。