人気ブログランキング |

波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

MOSCOU - PARIS、モスコー・パリ、ユーラシア大陸のシベリアからモスクワ・パリまでの GRAND FROID、グラン・フロワ、大寒波・・・

メディテラネ・地中海に浮かぶコルシカ島に大雪が降りつもるのシベリアからの大寒波でヨーロッパ各地は最高気温が全てマイナス気温になる、パリとパリ近郊・郊外の昼間の体感温度はマイナス10℃、これはおかしいやろー、何かモノノケがヨーロッパ全域にとりついたかのよう・・・ベルギーのブリュッセルでは市内にいる全ての S.D.F、エス・デー・エフ、Sans Domicile Fixe、ソン・ドミッシール・フィックス、住所がない人々、浮浪者を夜の間はベッドとシャワーと温かい食事が用意された施設に収容すると、ブリュッセル市長が宣言する、それほどまでに寒い・・・フランスの電力会社では電気暖房をほどほどに使いましょうーと、そうしないとフランス各地の原子力発電の電気エネルギーが危険度を越えてしまう、BLACK-OUT、ブラック・アウト、大停電になってしまう・・・ガス暖房や暖炉の薪を燃やしての暖房は、一酸化炭素中毒になって、去年は一年間に1500人ものフランス人の老若男女が酸欠になり、そのうち14人が亡くなっている、こまめに窓を開けて新鮮な空気の入れ替えをと言っている・・・ここで、QUIZZ・クイズ、問題、フランス人が一般的に気持ちがいいと思う室内気温は何度でせうか・・・フランス人は体温が低い民族ですから、日本人とは皮膚感覚が違う・・・さてさて、何℃の室内温度がフランスでは奨励されているでせうか・・・答えは、18℃でやんす、日本人感覚では冷たい・寒いじゃん室内温度、日本人は20℃をこえてないと温かいとは思わない、ワタシのように日本のマルセイユ・本州の南で生まれ育った人間には18℃なんて超寒い・・・
a0342405_05572259.jpg
パリ南郊外線の車両に、なんと・なんと、この寒さの中で半袖シャツの男子高校生がいた、お兄ちゃん、オタクって異常体質なのー・・・なんとかのやせ我慢 ? 友達はフード付きのパーカーを着ていた・・・
a0342405_06053267.jpg
ウチのアパートのリビングは南向きなので、ソレイユ・太陽が出るとサンサンに光りが入る・・・鉢植えのランの花を太陽に、これはウチのサマジスティ・女王陛下が大事にお手入れされている鉢植えなので、コメのとぎ汁をかけている・・・だから、昼間は暖房なしで室内温度は21℃ぐらいになる、電気代が助かる・・・
a0342405_06133650.jpg
壁全体に描いている絵を掛けて乾かしている・・・ウチのサマジスティ・女王陛下が描いている静物画たちのいろいろ・・・
a0342405_06211603.jpg
ここが聖なる場所でウチのサマジスティ・女王陛下の静物画コーナー・・・ワタシはこの反対側で絵を描いている、お互いに平和のためにお互いの絵の批判はしない、今年の五月終わりから六月初め頃に東京の銀座でワタシと二人展をするのでお楽しみに、ワタシが風景画でウチのサマジスティ・女王陛下が静物画の二人展・・・
a0342405_06290725.jpg
ゴッホの手紙の中のスケッチから、ゴッホ作「The Starry Night、ザ・スターリ・ナイト、星月夜」1888年、インクとペン画、オランダの国立ゴッホ美術館のコレクション・・・ゴッホは手紙の中に自分が制作中の絵のスケッチを数多く描いた・・・この走り描きのようなスケッチ・デッサンが・・・このようにメタモルフォーゼ・変身する・・・
a0342405_06375223.jpg
ヴィンセント・ヴァン・ゴーグ、ゴッホ作「星月夜のローヌ川、星降る夜」1888-1889年、カンヴァス・油彩、72,5X92cm、パリのオルセー美術館のコレクション・・・アートというものは自分の感動をどこまで高められるかというものだ、アマゾン河の電気ウナギの例えのように、まず、自分がシビレないと相手はシビレない、自分が感動しないと、見てくれる人・それを見る人は感動しない、何を言わんとしているのかおわかりになりるれろ・・・プレフェレ・お気に入りミュージックから、M83 - "Wait" (Official Video) - YouTube ・・・チャオ・・・
by h-hatano-paris | 2018-02-28 06:48 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/238360945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。