波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

ヴァンドルディ・プリュス、金曜日の付け足し、号外 !!!、ATTAQUE SUR LES CHAMPS- ÉLYSÉES、アタック・シュール・レ・シャンゼリゼ、昨夜のパリのシャンゼリゼ大通りでテロ攻撃

a0342405_16202444.jpg
フランスの今朝の全国の新聞の見出しは・・・パリのシャンゼリゼ大通りがテロリストによって攻撃される、昨夜の九時すぎから十時頃までシャンゼリゼ大通りは大パニックになる、メトロ・地下鉄のジョルジュ・サンク駅のあたり・・・この辺りは凱旋門にも近く、ルイ・ヴィトンのシャンゼリゼ本店やフレンチ芸能人ご用達のカフェ・フーケやマークス&スペンサーのシャンゼリゼ支店がある、もっとも観光パリらしい場所・・・ヨケイなプリュス・付け足しのお話し、そこで夜の九時から五時間も・明け方の二時まで、現場付近にいた多くの人々・お店の店員さんや観光客たちが足止めになった、テロリストが時限爆弾をしかけていないか、共犯のテロリストがいないかテロ対策の特殊部隊が徹底的に調べていたから、午前二時に解放されてメトロ・地下鉄や郊外線や市内バスなんてありゃあしない、ピッピ・おしっこにも行けず、何も飲まなくて食べなくての五時間のパリ・シャンゼリゼ大通りのカンヅメ状態・・・
a0342405_16261774.jpg
ル・パリジャン紙には、アタック・シュール・レ・シャンゼリゼ、シャンゼリゼ大通りのテロ攻撃・・・ちょうど、フランス国営放送の②チャンネルでフランス大統領選挙の11人の候補者による最後のデバ・討論会番組中で、ショック・衝撃がはしる・・・フランスへのテロリストたちの挑戦・・・
a0342405_16305137.jpg
毎日、クルクル・クルクルと変化する大統領選挙の候補者たちの支持率が今朝はこのようになる・・・①エマニュエル・マコン、24%・・・②マリーヌ・ル・ペン、21,5%・・・③フランソワ・フィヨン、20%・・・④ジャン・リュック・メランション、19,5%・・・➄ブノワ・アモン、7%・・・この支持率も土壇場で大いに変化する、誰がムッシュ or マダム・ル・プレジデント、フランス第五共和国の大統領になるのかわからない・・・今日は午前中からパリの展覧会、パリ16区にあるマルモッタン・モネ美術館で開催中のピサロ展に行く予定であったが中止する、パリ市内のメトロ・地下鉄の交通網や美術館の入場のコントロール・警戒が厳しくなるから・・・パリはテロに呪われている、パリの街がテロに狙われているイメージが世界中に発信されると、2024年のオリンピック候補地がセキュリティ・安全なカルフォルニア州のロサンゼルスになってくる可能性が強い、さらに、これからのパリへのツーリスト・観光客も激減する、マンマミーアのフランスの四月の週末・・・チャオ・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2017-04-21 16:42 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/23830353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。