波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

AU NOM DU PEUPLE、オゥ・ノム・ドゥ・ピュウプル、人民の名において・フランス極右翼党、FRONT NATIONAL、フロント・ナショナル、国民戦線の大統領選挙のスピーチ台のスローガン

春季節の四月なのにめっきり冬型の季節になったヨーロッパでは、北欧スカンジナビアからの寒気流がおりてきて、ポーランドやドイツでは大雪が降りつもる・・・フランスでもロワール河上流の白ワインで有名なシャブリでは四月のブドウの若芽・新芽がこの冷たさで凍ってしまうとカタストロフィ・大変なことになる、ブドウ畑一面に燃料を入れたドラム缶を置き、火をつけてブドウ畑を夜中・大気を温める、ウソのようなお話しですが、この方法は昔しから行われている、ブドウの若芽・新芽が凍らないようにするため・・・さてさて、フランスのニュースは大統領選挙のことばかりですが、世界各国からのジャーナリスト・テレビ局がフランスにやってきて取材をしている、注目はフランスの極右翼党のフロント・ナショナル、国民戦線が投票前の支持率で上位にいるから・・・この極右翼党の大統領選挙の集会のスピーチ台には、NOM DU PEUPLE、ノム・ドゥ・ピュウプル、人民の名においてと書いてある、それは不平不満の人民のために、アンチ・移民の人民のために、ゼノフォビィ・外国人嫌いの人民のために・・・大統領選挙の集会では移民の批判ばかり、移民はテロリストだと公言する、フランス社会なうの移民とはアラブ系のイスラーム信仰の人々のこと、つまり、イスラームはテロリストだとプロパガンダする、ナチ・ドイツの反ユダヤの排斥のように誇大宣伝する・・・フランスの政治的な&モラール的なクライシス・危機・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0342405_05040778.jpg

フランス大統領選挙の候補者は全員で11人、その中の上位五人・・・左上から、①プチ・プランス、星の王子様とよばれている元経済産業大臣だった39歳のエマニュエル・マクロン、パリのユダヤ資本のロスチャイルド銀行から政治に入る、支持率22%・・・その横の女性が、②フランス極右翼党のマリーヌ・ル・ペン、父親が極右翼党の創立者で党をソフト化したが愛国オンリー、反EUや反移民・難民の極右翼の体質は変わらない、支持率22%・・・上位右が、③フランソワ・フィヨン、右連合グループの候補、不正疑惑事件で支持率が低迷するが政治公約で支持率20%・・・下の左が、④極左翼ぎみの元社会党出身のメランション、反EUをかかげ口が達者で急激に支持率が伸びている、支持率18%・・・下の右が、➄社会党からの立候補の改革派のアモン、社会党内の分裂で支持率が伸びない、支持率10%前後・・・昨日、南仏のマルセイユで23歳と29歳の二人のイスラーム過激派のテロリストが逮捕された、大統領選挙の立候補者殺害や大統領選挙の投票所を無差別殺害テロする計画をしていた、ブリュッセル空港の無差別殺害テロで使ったと同じ時限爆弾と武器を隠し持っていた、まだ、いく人かのテロリストがいるらしい、各立候補者に銃を持ったセキュリティ・護衛がつくようになった、次の日曜日のフランス全国の6万9千ヶ所の投票所にも荷物検査等々のポリスが配属されるようになる・・・マンマミーアのフランス・・・
a0342405_05321658.jpg
パリのよく晴れた四月の午後のルーヴル美術館の中庭・ガラスのピラミッドがある広場・・・春休みなのでヨーロッパ各国からの中学生や高校生のグループが多い、ヨーロッパは陸続きなのでカンターンに移動できる、格安のヨーロッパ長距離のバスもあるし、ヨーロッパ新幹線のユーロスターやタリスもあるし、オランダ・ベルギー・ドイツ・ルクセンブルグ・イギリス・スイス・イタリア・スペインからの若い世代がパリにやってくる・・・
a0342405_05391003.jpg
ルーヴル美術館の半地下の彫刻展示ホールはこんな感じどすえー・・・まぁ、世界のルーヴルですから、こんな感じ・・・何を言いたいのか、よく、わからん・・・
a0342405_05421003.jpg
ちょうど、ルーヴル美術館内では企画展のネーデルランド・オランダ17世紀の絵描き、フェルメール展を開催中・・・Vermeer・フェルメールの現存している絵は少ないから一堂に集まる展覧会は貴重価値ものなのだ・・・シネマ・ウンチク、フェルメールが描いた「真珠の耳飾の少女」という絵は、シネマになりスカーレット・ヨハンソンが出演してそのモデルになっている、映画のタイトルも同じく「真珠の首飾りの少女」、近くのDVD屋で借りて見てみようー、何事も好奇心旺盛が想像力・イメージを広げる・・・
a0342405_05473842.jpg
ルーヴル美術館をすぎると、広場のこんな路上に色チョークで描いたディズニーのマンガキャラクターたちがボンジュール・こんにちはー・・・これでお金をもらっている・・・稚拙なマンガ絵だけれども、子供たちに人気がある・・・ワーオ、ミッキーだぁー、白雪姫もいるー・・・
a0342405_05535724.jpg
パリの街の路上の駐車違反のクルマを引っ張るレッカー車・・・どこに持って行かれるかわからない、探すのに時間がかかると駐車違反代とパーキング使用代が加算される、オソロシイ・レッカー車・・・向うの建物がコメディ・フランセーズ、モリエールのお芝居をする劇場・・・
a0342405_05580856.jpg
お口直しにパリの街のケーキ屋さんから・・・春季節のフレーズ・イチゴのサブレ・ブルトン、ブルターニュ風のサブレ・バターたっぷりのビスケット地の上にイチゴのっけのケーキどすえー・・・約2200円と約3200円のイチゴのケーキ・・・こんなのをプチ・ちょっとでも食べてしまうと日本には帰れない・・・
a0342405_06072069.jpg
フランス・アートから・・・Henri Matisse、アンリ・マチス作「Portrait of a Woman、女のポートレイト」1945年、紙の上に木炭画、52,7X40,5cm、ロシア・モスクワのプーシキン美術館のコレクション・・・何度も何度も木炭でデッサンし、消しては描きをしたのでこんな風になっている、そこにマチスの眼で見た時間を感じることができる、集中して対象物を観ること、観察する眼を持つこと、ボーとして見ないで・・・何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・フレンチFMラジオから、Loïc Nottet - Million Eyes - YouTube、ベルギー出身のロイク・ノッテが歌う、ミリオン・アイズ、百万の眼、数多の・あまたのまなざし・・・この歌が毎日かかっているフランスの春季節の中旬すぎ・・・チャオ・・・今日の午後はパリ13区のカルチェ・シノア、チャイナタウン・中華街に中華系食材の買いものに行く、中華のお豆腐とか中華野菜とかを買ってくる予定、アジア人は本質的にアジアの食べものがいい、ベトナム風の春巻き・ネムも買ってタイビールをベランダで飲むっていうのもいいかも・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2017-04-19 06:27 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/23824646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。