波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

Légaliser le Cannabis ? レガリゼ・ル・カナビス、カナビス・大麻の使用・販売を合法化する・法律で認める ? ・・・フランス大統領選挙の公約テーマのひとつ・・・

昨日のパリとパリ南郊外(ワタシが住んでいる所、パリの中心駅シャトレ、レ・アール駅から南郊外線で30分ばかり南へ下った町)・・・は、お昼過ぎから気温がモンテ・上昇し、六月の初夏のような晴れ晴れのメテオ・お天気になる、日中最高気温が24℃、体感温度は26℃で夏のよう、Tシャツに半ズボンの男子高校生もいたり、ノースリーブおへそ丸出しのスキニージーンズのJK・女子高生もいたり・・・なにかとっても異常な気温に睡魔が襲ってくる、つまり、昼食後のシエスタ・お昼寝の誘惑がやってくる、こんなことをやっていると完全に養老施設の老人になってしまいますので、昼食後は必ず、プロムナード・散歩をする・・・さてさて、フランス大統領選挙の立候補者の公約のひとつに、Légaliser le Cannabis、レガリゼ・ル・カナビス、カナビス・大麻の使用や販売を法律で認めるのか・認めないかのテーマがありまして・・・オランダでは合法的にカナビス販売のカフェでカナビス・大麻を買うことが出来ると、18歳以上で、ひとり一日に5gまで・・・オランダのアムステルダムに行きますと、市内のアムステルダム大学のある古いカルチエ・地区の運河のそばにカナビス・大麻を吸ってもいい専用のカフェがある、お客はみんな、昼間からラリっている、タバコのケムリ・ニオイとは違うニオイがするので、ああ、カナビスを吸っているなーとわかる、常用すると確実に脳に何らかの形で弊害・へいがいがくると医学的には言っている、カナビスを吸ってクルマなんか運転したら交通事故のもとになる、ハイになってラリっているから・・・イスラーム過激派集団のテロリストたちは、そういうものをテロの前に吸ってハイになって・ラリって無差別殺害テロ行為をする、精神が異常にならないと無差別殺害テロはできない、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・
a0342405_05073284.jpg
この異常な暑さで、通常はいつも四月半ばに咲くセリジエ・桜の花がひとつ開花する・・・最近のフランス人の日常生活をテーマにしたお笑いに、自分のスマートフォンで花々の写真を撮り、その画像を人に送りつけるという、特に、中年のマダム・オバン連中に多いとか、さらに自分の飼っている犬やネコちゃんの画像も送りつけるとか・・・そんな画像・写真を突然にもらった方は、一体なんだろうーと思ってしまうのだと・・・
a0342405_05173111.jpg
フランスの春季節の始まり読書は・・・「レヴィ=ストロースとの対話」、パリ7区のセーヌ河沿いにあるエッフェル塔近くのケ・ブランリー民族博物館・美術館のもとになったのが、フランスの社会人類学者のクロード・レヴィ=ストロース、こういう本は毎日、少しずつ少しずつ読んでいくのがベター・ちょうどいい・・・マチスが収集したアフリカン彫刻をピカソが見て、その民族的な黒人彫刻から、キュピズム・立体派のアートができたことは有名なお話し、アートと大いに関連のあるのが人類学・民俗学・・・
a0342405_05331590.jpg
フランスは19世紀にルミエール兄弟によって写真が発明され、写真発祥の地ですから、こんな写真ガイドブックなんかがある、「アメリック、レ・ザネ・ノワール、アメリカの暗黒時代」・・・アメリカの新大統領のトランプと閣僚たちが見たらいい、オススメの写真本・・・
a0342405_05384717.jpg
John Vachon撮影「ミズリー州オザークスの農家の子供たち」1940年、新天地・アメリカの田舎にやってきたヨーロッパからの移民たちは、こんな生活をしていた、77年前のアメリカの田舎の農家の裸足の子供たち・・・
a0342405_05450244.jpg
Russell Lee撮影、「農業開拓の共同体キャンプの生活」1939年、オクラホマ州オクラホマシティ、今の難民キャンプと同じようなアメリカだった、この女の子たちは幸せになったのだろうかと思う・・・
a0342405_05542912.jpg
Lewis Hine撮影、「イタリア人移民」1905年、ニューヨークのエリス・アイランド・・・アメリカン・ドリームを夢見て新大陸のアメリカ、プロミス・ランド・約束の地のアメリカに多くの移民たちはやってきた・・・パリのニュースから、今年の夏季節のパリ・プラージュ、パリの海岸・浜辺の砂場を作る恒例の行事はアニュレ・中止になった、プルコワ・なぜ・・・パスク・なぜならば、その砂を持ってくる業者・会社が新大統領トランプの選挙公約のアメリカとメキシコの国境に壁を建設する企業だったから、パリ市議会は満場一致でやめることにした・・・パリからのレジスタンス・抵抗するのおもしろい話しでしょ・・・
a0342405_06102880.jpg
お口直しに・・・ウチのサ・マジスティ、女王陛下の静物台には・・・こんな春の始まりの花々を描いている、このガラスの花入れはドイツのデュッセルドルフの南郊外でやっている日曜ガラクタ市で見つけたもの・・・
a0342405_06155600.jpg
ネーデルランド・オランダの夜景アートから・・・アールト・ファン・デル・ネール作「Aert van der Neer、月夜の運河」17世紀、カンヴァス・油彩、51X73cm、ロンドンのウォーレス・コレクション・・・オランダのアムステルダム・ゴッホ美術館の近くに小寺さんと言う日本人のご夫婦がちいさなホテルを経営されていて、そのホテルの近くのオランダ料理専門レストランと言っても家庭的な食堂みたいなところでオランダ料理をご馳走になった・・・牛肉のビール煮込みとオランダビール、小寺さんはマスのバター風味のムニエル・・・一緒に食事をしていろいろとお話しをして、外にでると夜のアムスの通りの上に低い満月がでていた・・・こんなような月だった、このオランダ人の絵描きは夜景の絵描きとして当時、評判だったらしい・・・マイ・プレフェレ、お気に入りミュージックから、Bob Dylan - Not Dark Yet - YouTube、ボブ・ディランが歌う、ノット・ダーク・イェット、まだまだ暗くはなっていないぜ・・・チャオ・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2017-03-31 06:31 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/23758748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。