波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

Legitime Défense、レジティム・デフェンス、正当防衛、ポリスたちの正当防衛で56歳の壮年の中国人を家族の前で射殺することがフランスのジュスティス・正義なのか、人種差別なのか・・・

今日のパリとパリ南郊外のメテオ・お天気予報は、ル・プランタン、春を通り過ぎてレ’テ・6月の初夏のような陽気になると、日中最高気温は23℃、体感温度は26℃ぐらい・・・暑いでんなー、夏のような日差しでんなー、日焼けしまっせー、水分を補給しないとバテまっせー、夏バテにはウナギの蒲焼きでんなー・・・フランスには、そう簡単にウナギの蒲焼きはないのであった・・・そんなバカな妄想会話をしている場合ではないのでありまして・・・今週初めの日曜日の夜にパリ19区の集合アパートに地元の管轄のポリスたちがドアを打ち破って、驚いた中国人家族の父親・56歳の壮年を家族の前で射殺した、その壮年がハサミを持っていたので Legitime Défense、レジティム・デフェンス、正当防衛で撃ち殺したと・・・フランス社会は、今、イスラーム過激派集団テロリスト対策の長期にわたる国家非常事態期間でありまして、人を見たらテロリストと思え・・・特に、テロリストにポリスたちがターゲット・狙われていると妄想しピリピリしている・・・フランス社会にはアジアからの移民のアジア人に対する偏見がありまして、アジアやアフリカへの旧植民地主義の感情・・・特に、フランスのポリスたちはウルトワ・アドワット、極右翼系の考えを持ったポリスが多いので、人種差別や偏見が存在する、早く言えば有色人種・アジア人をナメている、アジア人は何をやってもおとなしい・・・同じアジアの日本も、フクシマ原子力発電所の爆発の時は日本人は放射能に汚染されてみんな滅びるとお笑いのジョークにしていた、これでフランス人たちはゲラゲラと笑っていた・・・他者を認めない、教育がない・無知蒙昧・むちもうまいで自分が一番賢いと思っている人間ほど差別や偏見がお気に入りなのだ・・・プリュス・付け足し、フランス社会でアジア系の人々は家に現金を持っていると思われている、日本人も含めて、それでニセのポリスたちが突然に家宅捜査と言って現金ドロボーをする事件が多い、おとなしいアジア系の人々が狙われる、そのデフェンス・防衛のために中国人の壮年はハサミを持っていたとも考えられる、ポリス=善人・いい人ではないのがフランス社会の光りと影、多民族・多文化の社会だから・・・
a0342405_04563197.jpg
フランスにあって日本にないものシリーズの続編・・・その①、ルアー用の釣り竿を入れるバック、フランスは海釣りよりも川釣りの方がブーム、特に、マス釣りが解禁されて川釣りブームなのだ・・・ネット通信による価格は、29ユーロ50サンチーム、約3600円ぐらい・・・バックだけのお値段でっせー・・・
a0342405_05051468.jpg
フランスにあって日本にないもの・・・その②、寝っ転がって読書ができるサングラス、なにかとってもアルナッケ・詐欺的なサングラス、これで本が読めるのかしらん・・・お値段は日本円にすると、約二千円ぐらい・・・
a0342405_05094421.jpg
フランスにあって日本にないもの・・・その③、夏のバカンスにかかせない折りたたみのロッキングチェア、フランス人の夏バカンスはクルマを使って海や山に行くので、こんなものが必需品になる・・・お値段は、カップル用の二つで約1万2千円ぐらい・・・
a0342405_05155940.jpg
ハイパーマーケットのコラで買ったのは、ベランダ用の洗濯物を干す器具・・・今まで使っていたのが壊れてしまい、スーパーマーケットには食料品と日用雑貨しかない、こんなものは売っていないのでスーパーマーケットの上のランクの家電も自転車も何でも売ってるハイパーマーケットに行く、お値段は日本円で約2400円ぐらい・・・
a0342405_05191754.jpg
こうなっちゃうのよねー・・・と、組み立てる、ウチのサ・マジスティ、女王陛下は指示・指導するだけだから、常に現場の肉体労働はワタシのトラバーユ・・・
a0342405_05244383.jpg
パリ南郊外のセリジエ・桜のツボミ、開花し始めるのは四月に入ってから・・・まだ、ティミード・恥ずかしい状態、英語のシャイな状態・・・
a0342405_05285893.jpg
アメリカン・モダンアートから・・・MORRIS LOUIS、モーリス・ルイス作「Third Element」1962年、カンヴァス・アクリル、207,5X129,5cm、アメリカ・ニューヨークの MoMA・ニューヨーク近代美術館のコレクション、モーリス・ルイスは49歳で亡くなった、彼の作品はカラーフィールド・ペインティングとよばれ、色のたれ流しアート、そこに時間の経過・時が過ぎるのを感じる、この作品は彼が亡くなった年のもの・・・マイ・プレフェレ、お気に入りミュージックから、Shura - Touch - YouTube ・・・チャオ・・・プリュス・付け足し、フランスのジョナール・新聞の見出しに、イギリスはEU・欧州連合から BREIXT・ブレグジット・離脱するけれども、ヨーロッパから離れることはないと、わけのわからないことを言っていると、フランス国内に住んでいる定年退職後のイギリス人の多くがフランスに帰化・フランス国籍をとる方向に傾いている、シェークスピアの国・ビートルズやローリングストーンズの国・モデルのケイト・モスやサッカーのベッカムの国・・・サ・マジスティ・女王陛下のいる大英帝国のユニオンジャックはどこに行こうとしているのか・・・
[PR]
by h-hatano-paris | 2017-03-30 06:03 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/23756300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。