波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

OEUFS CONTAMINES、ウッフ・コンタミネ、汚染されたタマゴ・スキャンダル・・・FIPRONIL・フィプロニール、殺虫剤に汚染されていたタマゴ・・・

昨日は夏八月なのに秋のような曇り空と小雨降り、それも突然に雨が降る・・・秋のようでんなー・・・ダンナ、夏はまだ終わっていませんぜ・・・そやかて、アイスランドから北極の冷気が流れてはるやん(こんなメチャクチャな京都弁もどきでいいのかしらん、京都の祇園の舞妓はんに叱られる)・・・そんな中で、アット驚くタメゴロウー的なニュースがヨーロッパを震撼・しんかんさせる、そのニュースとは、オランダからのタマゴにFIPRONIL・フィプロニール、殺虫剤が含まれていて、OEUFS CONTAMINES、ウッフ・コンタミネ、汚染されたタマゴ・スキャンダルになる・・・その汚染されたタマゴはオランダ・ベルギー・ドイツ・スイス・イギリス・フランス・スウェーデン等々のスーパーマーケットやお菓子&パン工場に出回っていた、このフィプロニール・殺虫剤がどうしてタマゴの成分の中に入っていたのか・・・フィプロニール・殺虫剤は日本のフマキラーのゴキブリやノミ用のものと同じ、どうして、ニワトリのタマゴに・・・当分、スーパーマーケットでタマゴは買えない、タマゴで作ったブリオッシュ・パンやケーキや市販のマヨネーズやパスタなどなども食べられない・・・当分・タマゴが食べられない、マンマミーアのヨーロッパの夏になる・・・
a0342405_04492626.jpg

こんな目玉焼きのっけ、ソーセージつきの大盛りラーメン(モヤシとトウモロコシも入ってる)も食べられない・・・それにしても、目玉焼き二つとソーセージ二本入りのラーメンはイマドキの男子高校生でも食べない、それも海外のフランスで・・・どうだ、マイッタかー・・・別にマイラなくてもいいけれども・・・ウチのサ・マジスティ、女王陛下から、オタクのはB級グルメじゃなくてC級グルメ、番外グルメ、宇宙外グルメと言われている・・・
a0342405_05002182.jpg
こんな鶏鍋の茹でタマゴも食べられない・・・この九州・博多風の鶏鍋を中華どんぶりに入れてお醤油と酢で食べる、さらに、ショウガとニンニクを大根おろしでおろして、最後のトドメにコチジャンを入れる・・・ウチのサ・マジスティ、女王陛下から、なんていうオゾマシイ食べ方と批判され、ケイベツ光線をあびる・・・
a0342405_05092670.jpg
さらに、スペイン風オムレツのトルティージャもタマゴが入ってるから食べられない・・・マドレミーア ! 、スペイン語のマンマミーア・・・これは茹でジャガイモと沖縄の人参シリシリとタマネギとタマゴが入っている変化球的トルティージャ・・・
a0342405_05175017.jpg
これは中華風のトマトとタマゴの炒めもの・・・モロッコのマラケッシュの町に行った時、現地のモロッコの人々は茹でタマゴと茹でジャガイモが常食だった、暑いので火を通したものを基本的に食べる習慣・・・このほかにタマゴは、ケーキやクッキーやお菓子パンなどなどに使われるから、当分、食べられない・・・今年の夏、ヨーロッパの住人はタマゴ関係の食品は当分、食べない・食べられない・・・
a0342405_05261457.jpg
じゃあ、何をモンジェ・食べるのかって・・・ムール貝でんがなー、エシャロットと白ワインでムールを蒸し、最後に生クリームを入れる・・・中世の時代の西洋世界では、貧しい人々の食べるものがこのムール貝だった、お金持ちは豚肉・ソーセージを食べて太っていた、それが当時のステータス・社会的なお金持ちの身分・地位だった、今ではダイエットにムール貝を食べる・・・
a0342405_05320335.jpg
このように、フランスの日曜日の家族のお昼ご飯の定番・・・辛口の白ワインと一緒に食べる、ムール貝を食べて、お皿に残ったスープはスプーンで飲む、そして、スープにバゲットをつけて食べると、さらに、おいしい・・・
a0342405_05392832.jpg
南仏のアートから・・・ポール・セザンヌ作「サント・ヴィクトワール山、聖なる勝利の山、連作」1902-04年、カンヴァス・油彩、69,8X89,5cm、アメリカ・東海岸のペンシルバニア州、フィラデルフィア美術館のコレクション・・・南仏エクスの町の郊外にアトリエがあったセザンヌは、生涯の連作にこのサント・ヴィクトワール山を描いた、いろいろなバージョンのサント・ヴィクトワール山の絵が残っている・・・南仏に行くと本当に風景がサゼンヌの絵のように見える、季節風のミストラル・突風が吹くので木々や葉っぱがチラチラと揺れて見える・・・セザンヌは眼に観える、ありのままを描いたのだった・・・夏のフレンチFMラジオから、Shura - Make It Up (Official Audio) - YouTube 、シュラが歌う、メイク・イット・アップ、償・つぐないをする・・・今日はヒロシマに続くナガサキに原爆投下から72年後の8月9日、ナガサキの浦上天主堂の真上に原爆が投下されたことを知るとフランス人・西洋人は言葉を失う、自分たちと同じ宗教・信仰の人々の礼拝する神の家に原爆を投下したことに・・・人類はヒロシマ・ナガサキを最後にしないと地球プラネットに輝ける未来はない、戦争を終結するためにサクレフィエ・犠牲になった一般市民・多くの人々に申し訳ない、フランスよりヒロシマとナガサキでサクレフィエ・犠牲になった、あまたの・多くの人々の回向と追善供養を心から祈る・・・チャオ・・・フランスからのスペシャル号外、パリ市に隣接しているパリの西にある、LEVALLOIS-PERRET、ルヴァロア-ペレで町の民間のアパートに交代で六十人ばかり宿泊しているヴィジ・ピラッド、国土警備隊の陸軍の兵士がパトロールに出かける時にパトロールのクルマに乗ろうとしていた路上で、待ち構えていた暴走クルマ・黒色のBMWがクラッシュ・突撃し、六人の兵士が跳ね飛ばされ軍隊の緊急病院へ搬送される、三人の兵士が重症・・・この町にはイスラーム過激派集団テロ対策の国土監視警察のスペシャル取り調べセンターがある、そこで早朝八時すぎに暴走クルマによる突撃テロをする、夏八月バカンス中のフランス、浮かれているとテロ集団が狙っている、フランスは永遠の国家非常事態中なのだった、フランスのテロは解決していない・終わっていない・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2017-08-09 06:01 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/237492666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。