波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

1890年7月27日の今日は、Van Gogh・ヴァン・ゴッホがピストル自殺をこころみた日・・・今から、127年前のことである・・・

六月の下旬から七月にかけてのフランス全国のカニキュール・猛暑の結果、異常な乾燥状態が続き、フランスの南東部・メディテラネ、地中海沿岸の山間部で山火事が発生し、南仏特有の季節風ミストラル・突風が吹き荒れて夏バカンス中の浜辺のそばのキャンプ場まで火が迫り、12000人の人々が海辺の砂浜に一晩中、避難する、山火事は今日で四日目も燃え続けている・・・
a0342405_05331180.jpg
このように山火事が南仏のミストラル・強い突風によって、メディテラネ・地中海ぞいのキャンプ場まで迫って来る・・・
a0342405_05444707.jpg
原因はタバコの投げ捨てだと言われている・・・天災は人災が原因の最たるもの、何を言わんとしているかおわかりになりぬれろ・・・南仏地方の各山間部で八か所、コルシカ島の山間部で二か所・・・同時に、十か所の場所で山火事は火つけ・放火だと推測されている・・・
a0342405_05525662.jpg
夏七月の気分転換に・・・ウチのサ・マジスティ、女王陛下が静物画で描いていたサクランボの絵が終わったので、つまり、描き上げたので・・・サクランボと他の果物を入れたケーキを焼いた・・・サクランボの他にバナナとリンゴと桃を加えた・・・
a0342405_05581165.jpg

これはアンポルテ・持ち歩きのできる、保存できるケーキ、バター80gとお菓子用の小麦粉200gとベーキングパウダー1袋・11gとタマゴ2個と砂糖130gを180℃の家庭用オープンで40分から50分ほど焼く、フランスの伝統的なグラン・メール、おばあちゃんの田舎ケーキ(フランスには日本のようなオフクロの味という表現はない、あるのはメメ・おばあちゃんの懐かしい味と表現する、おばあちゃんのスープ、おばあちゃんのタルト、おばあちゃんのケーキやクッキーなどなど)・・・
a0342405_06091089.jpg
このようにパヴェ・長方角の石の形、レンガの形のような焼きケーキ・・・レシピ、①まず、ボールに入れた常温に柔らかくしたバターをフォークの背でつぶす、②小麦粉とベーキングパウダーをダマにならないようによく混ぜる、③家庭用のオープンを180度にセットして温めておく、④つぶしたバターに砂糖を少しずつ加えクリーム状になるまで混ぜる、➄そして、タマゴ・全卵を加え、よく混ぜる、それから②の小麦粉+ベーキングパウダーのミックスを少しずつ加える、お好みで香りづけにアルコールを入れる、コニャックとかの・・・⑥最後に果物を加え、軽く混ぜ合わせる、バターを内側にぬったケーキの型に入れてオープンに入れる、40分から50分で焼きあげる、串をさしてケーキの中が焼けているかたしかめる・・・焼きあげたら、10分ほど置いて型からはずす・・・これは小学生のプチ・フィーユ、ちっちゃな女の子でも簡単に作れちゃうケーキと言われている、フランスの子供たちはちっちゃな時からひとりケーキを作る・・・
a0342405_06320452.jpg
ペルドュウ・いなくなっちゃったー・・・先週の土曜日の22日からいなくなっちゃった2歳のクロネコちゃん、名前はKIRA・キラちゃん・・・ウチのアパートの近くの電灯の柱に貼ってあった・・・飼い主の女子は必死で探している・・・お見かけの方はお知らせを・・・
a0342405_06393628.jpg
1890年7月27日の今日は、ゴッホがピストル自殺をこころみた日・・・ゴッホ作「夕暮れの風景、オーヴェール=シュル=オワーズ」1890年、カンヴァス・油彩、50X101cm、オランダ・アムステルダムのゴッホ美術館のコレクション・・・ちょうど、この風景画の小麦畑の中の道の上で夕暮れどきにピストル自殺をこころみた・・・胸の傷口をおさえ歩いて下宿先のカフェ・レストランの2階のちいさな部屋に帰る、大騒ぎになり医者をよんだりして・・・翌々日の29日の未明に37歳のゴッホの魂は飛び去った・・・今から127年前のことである・・・次の世代の子供たちに伝えたいミュージックから、U2 - With Or Without You - YouTube 、ユー・トゥが歌う、ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー・・・ボン・コラージュ、勇気を持って生きること、生きぬくこと・・・チャオ・・・今日のパリとパリ近郊・郊外は朝から小雨がチョボチョボと降っている、一日中・曇り空、秋のような一日とメテオ・お天気予報では言っている、温かい汁もの食事をしないと風邪をひく夏七月のフランス、ここで俳句を一句「夏なのに靴下をはく、オ・ラ・ラー」一応、五・七・五になってるやんけーと関西・南大阪の岸和田言葉で言ってみる、パリの日中最高気温は23℃、グリザイユ・灰色の世界・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2017-07-27 07:02 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/237348105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。