波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

今日はSaint Patrick's Day、セイント・パトリックス・ディ、聖パトリックのお祭りの日・・・ヴェール・グリーン・緑の服を着てパリのアイルランド系パブでギネスビール・黒ビールを飲む日・・・

昨日は①パリ16区・凱旋門近くの FMI、Fonds Monétaire International、フォンド・モネテール・アンテルナショナル・国際通貨基金のパリ事務所でギリシアの切手が貼ってあった小包を開封すると爆発し、担当の職員が顔と手にケガをする事件と、②南仏のグラースの町の高校で16歳の男子高校生が銃を発砲し八人の負傷者がでる事件の二つの出来事で大騒ぎになりまして・・・大統領選挙の仁義なき戦い・国盗り合戦をしていると社会にこんな大事件が起きる・・・英語ではIMF・国家通貨基金と言いますが、フランス人はフランス語に変化するのでFMI、ドイツ・ベルリンの政府機関にも不審な小包が届き、ギリシアのアンチEUの極左翼グループのしわざらしい・・・南仏の香水の町で有名なグラースの高校で起きた銃の発砲事件は、この少年がネット世界のサタニズム・悪魔主義の映像ばかりを見ていたと、捕まった犯人の少年が言うには、ジュ・ネ・パ・フィニ・マ・ミッション、私の使命・役目は終わってないと、わけのわからないことを言って精神的におかしかったと、フランスの13歳から19歳の未成年の子供たちは一日に15時間もネットにコンタクト、ネット使用をしている、スマートフォンやiパットも含めて・・・それでネット世界がリアル・現実世界になって殺人ゲームのようなことをする、彼はライフル銃と拳銃とピストルと手りゅう弾二個を持って高校に入っていたので、高校に入る時の荷物検査のセキュリティ・安全が必要だとなる、世界の国際空港にある危険物探知装置のようなものが必要だという意見もある、少年の父親は地元のグラースの市議会議員、元フランス極右翼党のFN・フロントナショナル、国民全戦のメンバーだったことも発覚し、それで家にさまざまなとんでもない武器があった・・・なにか、おかしいフランスなう・・・
a0342405_06260731.jpg
聖パトリックの日なのでアイリッシュ・アイルランド料理を作る、本当は羊の肉なのだが、ウチのサ・マジスティ、女王陛下が羊肉はニオイが強いからあまり、お好きでないのでブッフ・ビーフ、牛肉のかたまりブロックを買って、塩・コショウをし、小麦粉をまんべんなくつけてまず、ソテ・炒める、全体に焦げ目をつける・・・
a0342405_06304933.jpg
それをアイリッシュビールのギネス・黒ビールで煮込む・・・このまま飲んでもよかよかよかたい・よかばってんなのですが、黒ビールはお腹にドスンときて早く酔っぱらうので煮込みに使う・・・
a0342405_06342627.jpg
ティヤン・ボワラー、ハイ、このようにアイルランドの牛肉の黒ビール煮込み・・・朝からお昼まで煮込む・・・
a0342405_06364151.jpg
途中でブイヨンとセロリとタマネギと人参とジャガイモを入れて煮込むと、このようになる・・・ビーフシチューのような感じになる・・・これにライスでもパンでもパスタ・スパゲッティでもコラボするとおいしい・・・フレンチTVの料理番組でアイルランドのおばちゃんが作っていた、コツは気長に煮込むだけー・・・
a0342405_06431014.jpg
パリ南郊外のアパート群の中の市民公園では、magnolia・マグノリアがボンジュール・こんにちはー・・・ヤンキー言葉で、早くネェッ・・・二週間も早い・・・パ・ゾンコール・ル・プランタン、まだ春になっていないのに・・・
a0342405_06471282.jpg
よく晴れた三月のお昼過ぎの光りの影・・・こんな写真を撮っていたら、ウチのサ・マジスティ、女王陛下がバーカという顔をしていた、しかし、よく見るとハンギング・マン、首吊りの男みたい・・・
a0342405_06511201.jpg
さらに写真を撮っていたら、ウチのサ・マジスティ、女王陛下からケイベツ光線をあびた・・・美しいでしょ、この木の影の線や形が、女の子よりも魅力がある・・・道行くフランス人たちがなんでこんな撮ってるのーという顔をしていた、凡人にはわからんじゃろ、奇人変人しかわからない・・・
a0342405_06562989.jpg
フランスとスペインのピレネー山脈の村々では羊の毛を刈る季節になりました・・・Milton Avery、ミルトン・エイブリー作「Sheep・羊」1952年、カンヴァス・油彩、76,2X101,6cm、アメリカのニューヨーク、Milton and Sally Avery Arts Foundationのコレクション・・フランスなうミュージックから、Therapie TAXI - Coma Idyllique (Clip Officiel) - YouTube 、フレンチTVの夜バラエティ番組で紹介していたヘンテコなフレンチグループ・・・チャオ・・プリュス・付け足し、今日から三日間・英国王室のウィリアム王子とケイト妃、未来のブリティッシュ・イギリス王がパリを初めて公式訪問する、金曜日の今日はパリの駐仏イギリス大使館で晩餐会がある、土曜日の午後はシックス・ネイションズ、六か国対抗ラグビーの試合、フランス VS ウェールズ戦を観戦する、プリンス・オブ・ウェールズの英国皇太子がウィリアム王子だから、混沌とした時代には国にシンボル的な存在が必要になる、フランスのヘソを見つけなければフランス人は永遠にまとまらない・・・フランス・パリは一日も早くテロのイメージ、テロへの心配や不安、恐怖から脱出しなければいけない・・・
[PR]
by h-hatano-paris | 2017-03-17 07:06 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/23724274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。