波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

フランス人の感情は、フランス革命記念日パレードよりも、アプレ・あれから一年後のATTENTAT DE NICE、アトンタ・ド・ニース、南仏ニースの暴走トラック・テロ事件・・・

今日はフランス共和国をあげてのフェット・祭日、カトルズ・ジュイエ、7月14日のフランス革命記念日、パリのシャンゼリゼ大通りでの陸海空軍の軍事パレード・・・今年は第一次世界大戦の1917年に大西洋の海の向こうの新大陸アメリカから、多くのアメリカ軍の兵士たちが助っ人に来てくれて、戦って、犠牲になって亡くなった歴史から百年後に、アメリカ合衆国大統領を招待し、アメリカ海兵隊の兵士たちも参加し共にパレードをする・・・っていうんで、昨日はアメリカ合衆国大統領トランプ夫婦が訪仏・パリにやって来て、フレンチ・メディアはこのニュースばかり・・・しかし、一般のフランス人の感情は、一年前の南仏ニースの町でフランス革命記念日の夜の花火大会に暴走トラックが突っ込み、死者86人、そのうち、ちっちゃな子供たちが15人亡くなる、重軽傷が500人・・・フランス人は、その悲しみや怒りの方が強い・・・去年の今日は、ちょうどフランス南西部のペリゴール地方の12世紀からの小さな教会のある、小さな集落にフランス人夫婦と行っておりまして、彼らの知り合いのフランス人の婦人・シルビーの民宿に泊まっていた・・・翌朝、起きてテレビのニュースを見て南仏のニースでとんでもないことが起きたことを知る、大変なショックでこの世に神も仏もアッラーの神も誰もいないことを知る・・・
a0342405_04583810.jpg
パリの街では、やっと、世界からのツーリスト・観光客が30%ほど復活したと、アジアからのマレーシアやフィリッピンからのイスラーム系の観光客が多い、これはオペラ大通りでお客を待っているパリ市内の二階建て観光バス・・・ここから出発するらしい・・・
a0342405_05033277.jpg
そのそばに・・・Takoyaki・たこ焼き、ブール・ド・プゥ―ルプ・ジャポネ、日本式のタコが入ったボール・丸めたもの、四個で3,50ユーロ・約460円ぐらい・・・パリのたこ焼きは超高い・・・インターネットのユーチューブのおかげで、日本からの情報を知っている、スシ・ラーメン・カレーライス・ヤキソバ・カツドン・ギョウザなどなどの日本のB級グルメなのか、大阪のC級グルメなのか、をフランス人ナウはよーく知っている・・・
a0342405_05124198.jpg
フランス全国なうは、夏のセール期間なので、このように夏物サンダルなんかがボンジュール・こんにちはー・・・ウチのサ・マジスティ、女王陛下がじーと、見ていた・・・ゲェー、この間の画材の料金と同じーとかなんとか、さけんでいた・・・なんでも、夏物サンダルがほしいのだとさ・・・
a0342405_05172509.jpg
そんなことよりも、珈琲豆の専門店ヴェルレで、コーヒー豆を買う・・・このお店は、高倉健さんがパリに来た時にいつもここでカフェを飲んでいたお店、経営者が代わってお店が新しくなった・・・もっと、雑然として汚くてパリの昔ながらのコーヒー豆専門店だった・・・お店の二階にもカフェを飲めるスペースができた、1850年からやっているパリの老舗・・・
a0342405_05240754.jpg
ウチのサ・マジスティ、女王陛下がコーヒーにウルサイので、彼女がショワジィ・チョイス、選ぶ・・・この人は決めるのに時間がかかる・・・なんでもいいじゃーん、茶色の水彩絵の具を水で溶かしたらコーヒーだろうー・・・ケイベツ光線をあびる・・・結局、小売り一袋125gが8,50ユーロ・約千円ぐらいのモカ、Moka Sidamo (モカ・シダモ、エチオピア産のモカの)コーヒー豆を選ぶ、香りがいい・・・昔は、これが6ユーロ・約七百円ちょっとだったのに、いつの間にか値段が・・・とかなんとかブツブツ言ってお金を支払っている・・・
a0342405_05362801.jpg
オペラ大通りのメトロ・地下鉄のピラミッド駅のそばにあるお店に・・・パリの昔ながらのグラース・アイスクリーム売りの屋台・・・しかし、フレッシュ・ドリンクと書いてあるのには、これいかに・・・
a0342405_05395912.jpg
パリの夏季節のオルセー美術館では、ポートレイト・ド・セザンヌ、セザンヌが描いたポートレイト・肖像画展をやっている・・・ミュゼ・オルセーだから、M,O、エム・オーと言う、ニューヨークのマンハッタン島にある、MoMA・モマ、ニューヨーク近代美術館のマネをしている・・・
a0342405_05490029.jpg
ゴッホの描いたポートレイトから・・・「Le Collégien、ル・コレ―ジュアン、赤をバックにした中学生」1890年、カンヴァス・油彩、63,5X54cm、南米ブラジルのサン・パウロ美術館のコレクション・・・ゴッホが生きていた時代のフランスの中学生はこんな制服を着ていた、ゴッホは想像では絵が描けない絵描きだから実際にモデルを使って描いた、サンレミの精神病院で治療を受けていた後、それにしても思春期の少年の顔の表情が生々しい・・Jessica Pilnäs Bitter And Sweet - YouTube、ジェシカ・ピルナスが歌うジャズ・アルバム、ビィター・アンド・スィート、苦い・甘いのジャズ・ヴォーカル・・・チャオ・・・
a0342405_16153738.jpg
今日のオマケ①、これがパリの老舗のカフェ専門店ヴェルレのエチオピア産のカフェ、モカ・シダモ、コーヒー好きオタクには、ああ、あれかーと、おわかりになるだろうー・・・味覚はアプリコ・あんずとか、グロゼイユ・スグリの実の味がすると書いてある、フランス人はワインでも果物の香り・味に例えて、表現する・・今日のフレンチTVは各チャンネルとも朝からパリのシャンゼリゼ大通りでのフランス革命記念日の軍事パレードの実況中継をしている・・・フランスのアルメ・軍の小話し、陸海空軍の最高責任者のゼネラル・ある将軍が軍事の予算費をアップしないと辞任すると、マクロンにかみついた・・・マクロンの答えは、大統領である私がフランスの全てのアルメ・軍の最高司令官だ、私の指示に従えと反論した・・・その将軍は辞任もせずに、今日のシャンゼリゼ大通りでの軍事パレードに出席している、これがフランス式の言ってダメもと、やってダメもとのメトード・方程式・・・
a0342405_16433717.jpg
今日のオマケ②、パリのホワイトハウス・エリゼ宮、大統領官邸の執務室でトランプと握手をするマクロン・・・
a0342405_16545267.jpg
今日のオマケ③、昨夜はエッフェル塔の二階展望台にあるアラン・デュカスのフレンチレストラン、ル・ジュール・ヴェルネでのトランプ夫妻とマクロン夫妻の夕食会・・・トランプにマクロンが地球温暖化・気候変動のパリ協定のことを、ひつこく・江戸っ子は「し」を「ひ」と発音する、ウチのサ・マジスティ、女王陛下がそうだ・・・しつこくコブラツイストする作戦・・・


[PR]
by h-hatano-paris | 2017-07-14 06:08 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/237172152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。