波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

"Massages d'Amour" メッサージュ・ダ'アムール、夏季節の始まりは愛のメッセージがいっぱいのフェット・ド・ラ・ミュージック、音楽祭のソワレ・夕べ・・・

1982年から始まったフランスのフェット・ド・ラ・ミュージック、音楽祭・・・今年で36回目を迎える、音楽を聴いて・歌って・踊って・・・それは、"Message d'Amour" メッサージュ・ド'アムール、愛のメッセージだと、夏の季節が始まり新しい出会いが始まる・・・って、格調高く書き始めても、フランスはテリーブル・恐るべきカニキュール・猛暑で、昨日のパリとパリ郊外の日中最高気温が37℃、ウチのアパートの午後の室内温度は30℃、窓を開けたら熱気が入る、閉め切っていたらサウナ状態、サドマゾの夏の始まりの日・・・仕方なく、地下のパーキング場に続いているカーヴ・地下の個人用の物置場に置いてある扇風機をとりに行く・・・アニマル・ハタノとかバーバリアン・ハタノとフランス人たちからよばれているので、暑いからといってこんなヘナチョコ扇風機なんか使うのはイヤなのでありますが、ウチのサ・マジスティ、女王陛下の命令で・・・暑いから扇風機をとっておいでー・・・扇風機を持って地下階からエレベーターに乗ろうとしたら、アパートの住人のマダムに出会って・・・あらー、それ、どこで買ったのー、コストラマ ? ・・・コストラマというのは、家庭用の雑貨を売ってるスーパーマーケット、フランス全国にチェーン店がある・・・
a0342405_05063206.jpg
これがフランスで売っている扇風機・・・多分、メイド・イン・チャイナだと思うけれども、商品名は WANBAO・ワンバオ・・・こんな家電メーカーは聞いたこともない・・・フレンチTVニュースでやっていたカニキュール・猛暑のお話し・・・その①、フランスの西南地方のロワール河下流のナントの町で市営バスの運転手たちが、あまりにも暑いので半パン姿で市営バスを運転したいと・・・そうしたら、市の方からそんな恰好ではいけませーんとお達しが出て、女性の運転手はジュップ・スカートが認められているので運転手たちはミニ・ジュップ、ミニスカートをはいてレジステ・抵抗した、スコットランドの男たちはミニスカートをはいてるぜー・・・その②、アメリカ大陸のネバダ州の砂漠に囲まれたある町では、日中最高気温が50℃にも達したと、それに比べたらフランスのカニキュール・猛暑は驚くに値しないのだと、だから、そんなに大騒ぎすることもないのだと・・・なに言ってまんねん・・・
a0342405_05214201.jpg
本来であれば、八月に咲く花が六月に咲く・・・この紅い花は北アフリカ・モロッコの町々で咲いていた南国の花・・・
a0342405_05252201.jpg
パリのオペラ大通り近くの日本食品店で売っているもの・・・ウチのサ・マジスティ、女王陛下の食べるもの、厚焼きせんべいとピーナッツなしの柿の種・・・関東・東京・練馬人間ですから、おせんべいが命・いのち・・・これをポリポリ食べて、お茶を飲んでソファに寝そべって本を読んでいる・・・
a0342405_05315061.jpg
オランダ・アムステルダムのビール、ハイネッケンの新製品、アルコール度0%のハイネッケン・ビール、フランス人はHの発音ができないから、エイネッケンと言う・・・
a0342405_05364345.jpg
オランダビールのハイネッケンとベルギービールのリンス・コッション、豚ビール・・・このハイネッケンの缶ビールを使って調理したものは・・・
a0342405_05394408.jpg
ハイネッケンのビールを煮込んで作るフランスのカレーライス・・・カレー用のスパイスと肉は鶏の手羽、セロリとニンジンとタマネギとジャガイモ、ショウガとニンニクが入っている・・・そして、カレーの上に生卵をのせる、フランスのカニキュール・猛暑にはカレーライスを食べる・・・
a0342405_05450759.jpg
ネーデルランド・オランダの風景を描いたアートから・・・ブーダン作「風車のあるドルドレヒトの風景」1884年、カンヴァス・油彩、50X61cm、北フランス、ドゥエーのシャルトリューズ美術館のコレクション、ブーダンはノルマンディー地方・オンフルールの海の風景を描いた絵描きで、若きモネが絵を観てもらった人物、地方の絵描き、印象派の元祖のような絵描き・・・フレンチ・シャンソンなうから、Lartiste - Chocolat feat. Awa Imani - YouTube ・・・チャオ・・・
a0342405_16022482.jpg
今日のプリュス・付け足し①・・・今朝のフランスの首都・パリの街は、このように排ガス・スモッグでおおわれてモネの絵のようになる、遠くに見えるのがパリの北方面にあるお山がモンマルトルの丘、サクレクール寺院のシルエットが見える・・・光化学スモッグでパリの朝はポリュウション・大気汚染されている、カニキュール・猛暑が続き無風状態になるとパリ盆地はこうなってしまう、空気ワルイっぺー・・・
a0342405_16075170.jpg
ティヤン・ティヤン、ほんら・ほんら、ホラホラ、ボワラー・このように・・・パリの今朝明け方の三時の気温は・・・パリ六区のカルチエ・ラタン、ソルボンヌ大学近くの地区30℃、早朝の三時どすえー・・・異常な熱帯夜であった、パリの屋根裏部屋はサウナのようで窓を開けても眠れない・・・下のテロップは、トゥジュール・オゥシィ・ショー、常に変わることなく暑いぜよと書いてある・・・フランス・メテオ・お天気の広報になってしまった・・・
a0342405_16144640.jpg
今日のパリとパリ近郊・郊外は、カニキュレール・猛暑が続く、夕方に雷りが鳴るかも、日中最高気温は昨日に続き・連続37℃にもなる、体感温度は40℃・・・北欧スカンジナビアの涼しい国々に行きたいと、多くのフランス人が思っている夏季節の二日目・・・大気・空気が異常にふくらんで気持ちがワルイ、雨ごいダンスをせねばネバネバ・・・


[PR]
by h-hatano-paris | 2017-06-22 05:51 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatanohito.exblog.jp/tb/237112662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。