波多野均つれづれアート・パート2

hatanohito.exblog.jp
ブログトップ

Enfin, C'est fini ! アンファン、セ・フィニィ、やっと、終わった・・・ずいぶんと長かった選挙が終わり、Ça suffit、サ・スィフィ、いい加減にしてほしいの声がいっぱい・・・

フランス全国の16県に、CANICULE・カニキュール、猛暑・酷暑の注意予報が出される、それにパリとパリ周辺もカニキュール・猛暑の設定が発表される・・・カニキュール・猛暑とは、夜になっても外気温が20℃以下にならないこと、日中は30℃以上になり、夜間も気温がダウンしない・・・日本語での表現の熱帯夜になるっちゅうこと、どこの地方の方言かわかりませんが・・・夜になっても生暖かい風が吹いている、六月にこんなお天気はおかしいのとちゃいまっかー、これは関西・大阪方言・・・さてさて、昨日の午後はパリのシャンゼリゼ大通りのグランパレ付近で移動中の三台の治安機動隊の小型カミオン・バンにクルマがクラッシュ・追突し、テロ未遂となる・・・その犯人は、イスラーム過激派テロリストの要注意人物リスト・FICHÉ "S" ・フィッシュSに載っていた31歳のチュニジア系フランス人の男、暴走クルマによるカミカゼ・テロがロンドンから続いているヨーロッパ、その犯人のクルマのうしろトランクには九丁の銃と弾丸、ガスボンベ爆弾が用意されていたと、クラッシュ・追突して爆発させようとしたらしい、またまた大惨事になるところだった・・・イスラーム世界は、ちょうど、ラマダーン・断食月の時、こういう宗教的な行事の時に平気でテロをする、おかしいのとちゃいまっかー・・・
a0342405_05351763.jpg
パリとパリ近郊・郊外のメテオ・お天気・・・ジョルネ・カニキュレール、一日中・猛暑、プラン・ソレイユ、太陽がいっぱい・晴天のこと、日中最高気温は34℃、メイユール・モモン、すごしやすい時間は朝の六時から九時・・・こんなお天気が、今週一週間続く、アタマの脳ミソが沸騰しそう、お水ばかり飲んでグルヌイユ・カエルちゃんにメタモルフォーゼ・変身しそう・・・
a0342405_05424972.jpg
これがフランスの家庭用グラース・アイスクリームのバニラ味、1L・一リットル入り・・・日本のようなコンビニ・アイスがないので、こんなものをフランス人は暑くなると食べる・・・ウチではこのバニラ・アイスに抹茶の粉をかけて、抹茶アイスにする、人間・頭は使いようでっせー・・・
a0342405_05510572.jpg
ベルギービールのGRIMBERGEN・グリムベルゲンのBLONDE・ブロンドビール、このビールはコクがあるのでチビチビ飲まないと酔っぱらってしまう、ベルギーのアントワープの市庁舎広場にあるビール・オンリー、ビールだけを飲ますお店で、ベルギービールを飲むと・・・一気飲みをするベルギー人はいない、みんなチビチビと飲んでいる、ノドをうるおすという表現がぴったり・・・ビールの種類によってビールグラスも違う、このビールにはこのグラスと決まっている・・・ビールは奥が深いのだった・・・
a0342405_06015688.jpg
そんなビールを飲むときのおつまみには・・・鶏の手羽肉のから揚げ・甘酢醤油漬け・ニンニクと赤トウガラシ入り・・・こんなのを食べてビールを飲むっていうのが暑い日のストレス解消・・・フランス人のエコー・声に、Enfin, C'est fini、アンファン、セ・フィニィ、やっと、長かった選挙が終わったと、Ça suffit ! 、サ・スィフィ、もう(選挙は)いい加減にしてほしいと・・・暑いので、みんながバーベQをしてお肉を焼いてビールを飲んでいる・・・
a0342405_06103308.jpg
カニキュール・猛暑なので、ウチのアパートのネコちゃんもグッタリしている、声をかけても知らん顔・・・なんや、こいつ、愛想のないやっちゃ・・・愛想なんてないもーん、バーカ・・・
a0342405_06144070.jpg
これは、ケ・ス・ク・セ ? なんじゃもんじゃ・・・これはね・・・
a0342405_06163435.jpg
ゴッホの素描・デッサンから・・・ゴッホ作「Study for The Cypresses、糸杉のための習作」1889年、紙にカラーインクを使いリードペンと鉛筆で、62,3X46,8cm、アメリカ・ニューヨークのブルックリン美術館のコレクション・・・あまりにも暑いので、涼しい気分になるミュージックから、Bob Dylan And Johnny Cash - Girl From The North Country - YouTube 、ボブ・ディランとジョニー・キャッシュがデュエットするガール・フロム・ザ・ノース・カントリー、北の国からきた女の子・・・チャオ・・
a0342405_16343595.jpg
プリュス・付け足し①・・・刻刻と変化するカニキュール・猛暑のフランスの六月、フランス全国の51県にカニキュール・猛暑の注意報がだされる・・・パリの今日の日中最高気温は、なんと36℃にもなる、ガビーン・・・フランス南西部のボルドーも同じく36℃、ペリゴール地方のリモージュあたりも36℃、ロワールのアンジェで37℃が最高気温、南仏のマルセイユは32℃、ニースでは28℃、コルシカ島では29~30℃・・・しかし、体感温度・身体が感じる気温はこれに+2℃から+3℃にもなる・・・この原因は北アフリカのサハラ砂漠からの熱気流が地中海上空を流れてフランスにやってきているから・・・砂漠のような暑さに、Oh La La La 、オ・ラ・ラ・ラー・・・
a0342405_16440504.jpg
プリュス・付け足し②・・・これがパリとパリをとり巻く周辺の地域のpollution・ポリュウション、大気汚染図・・・クルマの排ガスによる公害・汚染度84%のルージュ・赤信号になっている、こんな日にクルマを運転すると気持ちが悪くなる、パリへの通勤はクルマを使用しないで郊外電車に、パリ市内はメトロ・地下鉄や市内バスや自転車を使ってとパリ市はアラーム・警告をだす、無風状態が続いているから排ガス・スモッグが停滞して濃くなっている、パリの街には当分・行くことができない、テロもコワイし、排ガス大気汚染もコワイ・・・

[PR]
by h-hatano-paris | 2017-06-20 06:32 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hatanohito.exblog.jp/tb/237108217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。